スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の終着点 

今日はなんと、男性不信さんと再会。
かれこれ1年半ぶり?
すでに最後いつあったか忘れている。

KENのウチで飲み会をやろう、
という話になったのが、つい数日前。

メンバーは、男性不信さんとその友達2人と、KENの4人。


人妻2人にバツイチ1人。


そんなん相手しきれないよぉ。

思っていた通り、
圧倒されっぱなしの3時間。

でも楽しかったなぁ。
盛り上がりました。

他の2人より、一足先に到着した男性不信さん。
当然のようにKENのウチに上がりこみ、
一通り話が済むと、勝手にマンガを読み始める。

前は可愛い感じが強かったけど、
顔が少しほっそりして、
綺麗になっていた。

幸せそうだなぁ、とちょっと嬉しくなる。

30分ほど、家の中は2人きり。
好きだったコロなら、
ドッキドキで疲れ果ててたに違いない。

今はこうして、穏やかに彼女を眺めていられる。
不思議だね。

なんだかすっかり落ち着いちゃって、
これが人妻の貫禄?

そんな男性不信さんに癒された一日。

これも一つの恋の終着点かな。

スポンサーサイト

不信のとき 

男性不信さんとメールしている時に、

「そういえば、もう結婚もしたことだし、男性不信も卒業かぁ」

と言ってみた。

すると、

「男性不信って、なんか大袈裟じゃない?」

と言われ、

「じゃ、プチ男性不信?(笑)」

と聞いてみる。

「プチとかじゃなくて、
男性不信って言い方が気に入らない」

ええー。

だって、男性不信は男性不信だろー。

という話になり。


結局のところ、そこまでじゃないけど、
信じられない部分と、信じられる部分があるらしい。

まぁ、うすうす気づいてはいたが。

でも、だからといって、このblogでの呼び名は変えません(笑)

変化 

それにしても、また男性不信さんカテで記事が書けるとはw
一週間経っても、不思議な感じだ。

もっと新規カテが増える予定だったけど、
ここのところ、ジムにも行けてないし、
新しい出会いはあるにはあったけど、
ピンとくる相手が、そうそう見つかるわけでもないわけで。

そういうわけで、
書きたいことはおのずと男性不信さんのコトになる。

男性不信さんは、去年転職して、今はKENの母校に出入りしているそうで、
それを聞いたら、ついつい盛り上がってしまった。

共通点という魔力にやられたわけだw

それを差し引いても、お互いあの頃よりも素直になっていて、
単純にメールし易いというのもある。

KENの中での彼女は、自分に自信がなくて、
ちょっといぢわるで、扱いづらい人という印象だった。

それが、最近のメールで、大分印象が変わった。

何かとKENのコトを誉めたがるので、
調子が狂うような気さえしている。

もちろん、喜ばしいことではあるが。

雰囲気も変わっているのかなぁ。

何だか、そんなコトを考えていると、会ってみたい気がしてくるので、
あえて考えない方向で。

会ったらやられちゃうからなw

暇じゃないけど 

8ヶ月ぶりに男性不信さんとのメールが再開したけど、
KENは最近忙しくて、前みたいには返せない。

いや、メールくらいはいくら忙しくても返せるんだけど、
優先順位として、どうしても後回しになってしまう。

今日も仕事中にメールが来てて、
そのメールには「KENさんは忙しいんだろうけど」
と、イヤミとも受け取れるタイトルが付けられていた。

向こうは相変わらずヒマらしい。

「最近なんか面白いことあった?」

面白いことかー。

・・・。

・・・・・・。

ダメだ、考えていると仕事が進まない。

結局、退社するまで放置。

地下鉄のホームで、やっと一つ思いついて、返信。

「それは面白いね234

彼女の期待に応えるのは結構難しいから、
このコメントはKENを満足させた。

その数通後の彼女のメールを受信中に、
ケータイがバッテリー切れに。

充電して電源を入れると、そのメールは案の定保存されておらず、
センター問い合わせをしたけどもちろん無駄で、
そこで、またメールは止まってしまった。

「さっきのメール、もう一度送ってもらえないかな」
って言えばいいのに、なんだかそれも面倒くさくて、
8ヶ月が、いかに長かったのかが、よくわかった。

本当だったら、受信し損ねたメールの内容は、
とても気になるハズのものなのに、
全く興味が湧かないのは、その期間のせいだ。

大体。

自分がかまって欲しいときだけメール欲しがって、
こっちの都合も気持ちも、全然考えてくれてないんだからw

KENはね、少しはKENのコトを考えてくれる子を探すつもり。
自分も、人のことはあまり言えないけどさ。

でもまぁ、それはKENにしてはマトモな考えだと思う。
気になる人6人作るってのは、そういうコトなんだよね。
突っ走らない分、その人がどういう人なのかがよく見える。

この状態で恋に落ちる人は、多分きっと素敵な子。
間違いない。

突然のメール 

今日の午前中。

軽くデスクワークをしていると、一通のメールが。

「KENさん?」

全く知らないアドレス。
でも、KENのコトを知っている人だ。

ちょっと悩んでから、返信。

「はい、どちら様でしょう?」

- 待つこと数分 -

「男性不信です。
元気でした?179

人生、何があるかわからない。
ま、そんな大袈裟な話でもないけど、
また男性不信さんとメールすることになるとはね。

去年の5月以来のメール。

「もうメール来ないと思ってたよ」

長いブランクを、どう位置づけようかと、お互い手探り。
だけど、そんなコトも面倒くさくて。

男性不信さんは、相変わらずエッチな質問をし始める。

「KENさんって、エッチのとき・・・」

こんなことメールで聞いてくるの、君ぐらいだよw

そう言いたいとこだけど、そういう反応が好きじゃないってコトを知ってるから、
そこはあえてツッコマないでおく。

男性不信さんの出現が、今後にそう影響するコトもないと思うけど、
今の冷静な自分だからこそ、逆に何か出来るのかも知れない、
なんて、ひたすら冷静に分析してしまうKENでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。