スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しがり屋は罪かもね 

昨夜は、このところお馴染みになってきたカトーさんからTEL。


カトーさん「今から遊び行っていい?」


KEN「いいですけど、俺今、風邪ひいてるんですよね」


カトーさん「あ、そうなんだ。じゃ、何か買って行こうか


また後日、とかいう選択肢はないのね(笑)


家に着くなり、好きな人のことを話し出すカトーさん。


職場ではもちろん、職場の飲み会とかでも交流してるみたいだから、もう食事くらい誘ってもいいタイミングだと思うんだけど、カトーさん曰く、


「たまにそっけなくしたりして、いろいろ反応を見てみたいじゃん」


との事。


KENは我慢強さが足りないせいか、駆け引き下手なせいか、そういう頭が全くないので、「はぁ」としか答えようがない。


そのくせ、「こうしてる間にも彼氏出来ちゃうかもしれないな」とか、変な心配を始めるので、KENとしては、明日にでも誘っちゃえ、という思いを一層強める事になるw


ま、聞くばっかもなんだし、せっかくだから、KENの話も聞いて欲しいなぁ、と思って、


KEN「実は俺も職場に気になる子出来たんですよ」


カトー「え、また好きな子出来たの!?」


KEN「あはは^^; ええ、まあ」


カトーさん「KENさんって、いつも女の子追っかけてるよね」


KEN「な!そんなことないですよ。大体、カトーさんと知り合ったときは彼女いたじゃんw」


カトーさん「そうか~。よし、その子誘っちゃえよ


Σ(・ε・|||)え!


あなたがそれを言うか。


いやまー、時間もないし、あとは誘うだけなんだけどさ。


ちゅーか、それっきりカトーさん相談に乗ってくれる気配もなく、「Yさん、Yさん(←好きな人の名前ね)」と連呼するのみ。


やっぱ、自分でなんとかするしかないのかな、とちょっと孤独感を感じたよ、わたしゃ(笑)


で、午前1時、「じゃ、そろそろ帰るか」と言って立ち上がるカトーさん。例によって「寂しいから送ってくれよ~」と言われ、「だから風邪ひいてるっつてんだろーw」と断るも、駄々をこねるので、結局厚着してマンションまでお見送り。


まぁそういう困った人な部分もあるけど、基本的にすごいイイ奴だから、別に本気で怒ったりはしないんだけどね。


しかし、おかげで風邪も治らず、恋愛相談も出来ずかヽ(+▽+)ノ


ああ、どうやってあの子にメアド渡そうか・・・。


もう出たトコ勝負か!?

スポンサーサイト

相変わらずなカトーさん 

帰宅して、部屋着に着替えようとしているとカトーさんから電話が。


彼女さんの待つマンションに帰りたくないので、KENの家に寄っていきたいらしい。


困った人だな、もーw


カトーさんは、彼女さんとすっかり別れる気満々。会社に気になる人もいるみたいで、その人の事で盛り上がってみる。


・・・みるものの、やっぱ彼女さんの事が引っ掛かって、心から盛り上がれない。


一応、またこれから仲良くできないの?みたいな事は聞いてみたけど、「う~ん」と言ったきり。


会社の人が気になるという以前に、一人の時間が欲しいって言ってたからね。しかも、もう気持ちがないなら、同棲を解消してもムリって事だし。


微妙な立場に立たされたなぁ(・_・ヾ


我が家のジョニー・ウォーカーを空け(と言っても少ししか残ってなかったけどw)、そろそろ帰るか、と言って帰り支度を始めるカトーさん。


「今日は送ってくれないの?」


「たまには一人で帰れ(笑)」


一人になりたいと言うくせに寂しがり屋さんなんだからw

他人事とは言え・・・ 

昨日は1時間しか寝ていないKENです。


F1のチェッカーを見届けられるかな・・・。


前回登場したカトーさんに飲みに行こうと誘われ、店で飲んだまでは良かった。


その後、一人で帰るのが寂しいと言いだすカトーさん^^;


その時深夜2時


仕方なく、カトーさんのマンションへ。


彼女さんは寝てるから大丈夫、と言うカトーさん。


しかし、


彼女さん、起きてらしたΣ(・ε・|||)


突然の来客を快く迎え入れてくれる彼女さん。


でも、先日、あんな話を聞いていたKENは、何だか微妙。


でも、なるべくいつも通りに振る舞う。


彼女さんは、特に何もない日だけど、サラダと唐揚げを作ってカトーさんの帰りを待っていた模様。


3人で食事したり、ビデオ観ながら夜が更ける。いや、明ける?w


いつの間にか、カトーさん寝てる・・・(゜ロ゜;)


いくら友人とは言え、男と自分の彼女を2人にするなー!w


カトーさん寝たから帰るってのもなんだし、どうしたものかと思っていたら、先日のK-1のビデオがあるというので、それを観ようという事になり。


朝まで2人で格闘技談議に花咲かす。


山本KIDの4秒KOを何度も観ては、最後のサムカッコイイコメントに爆笑。


帰っても良かったけど、何か彼女さんを一人置いて帰るのがどうも気がひけた。


彼女さん、いつもよりしゃべりたがってるみたいだったし・・・。


サラダ作って待ってたり、寝ているカトーさんに毛布掛けてあげるのを見てると、他人のカップルの問題だってのはわかってるけど、何か彼女さんの力になってあげたいなぁ、なんて一人切なくなってしまった。


そんなわけで、今日は一日中眠くてぼーって感じだった。

カトーさん登場の巻 

世間はジーダブリューだとか言ってるケド、KENにはあまり関係ないっぽいよ。そういうわけで、今日の更新は友達の話を書く。



友人のカトーさん(KENの1歳上・)が彼女と別れるらしい。


お似合いのカップルで、そのうち結婚でもするのかなーと(勝手に)思っていたKENはなんとなくショック。4年くらいつき合ってた。KENも4年で別れたところだし、節目の年なのかもね。


彼女さんの方も、実家からもっと近いところに住む事になる予定で、別居は免れない状況みたい。


「遠距離とかはしないんですか?」と聞いてみたら、「でもまー、もう気持ちがないからねー」との事。うーん、それなら仕方ない。


それはそーと、別れたら新居が見つかるまでKENの家に居候するという話になっていて、なんか巻き込まれちゃったなー(≧∇≦)/


ま、久しぶりにフリーの友人が出来るというのもいいかもなー、と脳天気に構えてるとこもあり。最近自分の恋ばなするばかりで、人の恋ばなを聞くということがなかったからねー( ̄-  ̄ )


できればすぐ新居見つかって欲しい・・・(・_・ヾ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。