スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ・メアド渡し 第六回 “実行” 

さて、ついにメアド渡し運命の日。


出社し、オフィスを見渡す。


・・・。


そんな予感はしてたけど、あの子はいなーい。
仕方ない、やはりプランBか。
プランBの主役は「傘忘れました」さんだよな・・・。


「傘忘れました」さ~ん・・・。


おーい・・・。


いない(;-_-;)


てことは、プランCだ!


プランC、プランC・・・?


仕事も上の空で、フル回転するKENの脳みそ。


今日に限って、割と仲のいい人が皆休みだ・・・。
というか、敵に囲まれていると言っても過言ではない!(笑)


目に見えない力が、KENの恋路を邪魔している・・・。
負けるものか~、と思うが、その時は着実に近づいていた。


退社時間になり、最後の望みの綱、瀬川さんに頼もう!
と思い、彼女の方を見ると・・・。


何やら電話が長引いているみたいで、
とても話しかけられる状態ではない。


・・・。


わかった、KENの負けだ。
今回は諦めるよ・・・バタリ (o_ _)o ~~~ †


さんざんひっぱっといてこんなオチでした・・・。
ワクワクしてた方、本当にごめんなさい。


もう、あの子には会えないんだろうな。


こんな線香花火みたいな恋も、たまにはいいか、
と思おうとしたけど、
帰り道ちょっと泣いたさ。


俺って甘酸っぺー。

スポンサーサイト

シリーズ・メアド渡し 第五回 “前夜” 

いよいよ明日は運命の日。


泣いても笑っても、明日一日。
プランAにしろBにしろ、明日実行する他ありません。


今日は気分がとても高揚してます。
しかも、冷静さも普段以上にあって、
高ぶる気持ちは、心の中で効率的に燃焼しています。


明日を目前に控え、休業日という事もあり、ジムで徹底的に体をいぢめてきました。


さらに、トレーナーさん三人を相手にしゃべり倒す(笑)


トレーニングは人の顔つきを変えます。
ボーっとした顔より、シャキっとした顔で明日を迎えたかったのです。


気力充実。


明日の今頃はやり遂げた感で満ちていたい。


というか、明日は第六回“実行”ということになりますね。


どうぞよろしく。

シリーズ・メアド渡し 第四回 “プランB” 

「プランB」


チャーリーズエンジェルでお馴染み、第二の手の事です。


KENのメアド渡しにも、プランBが存在した!(何を偉そうにw)


ターゲットの子がずっと休みなので、ちょっとマズイ予感が。


状況を整理すると、


①KENは5月末で退社する。


②今日は5月29日である。


③明日30日は火曜で休業日。


すると、当然、残るは31日たった1日!


31日に会えなければ、


「プラァン ビー」(by ルーシー・リュー)


ここで、昨日のblogで紹介した「傘忘れましたさん」の登場。
この子にKENのメアドを託そうと思うんだ!


この傘の子はねー、しょっちゅう頭をぶつけて「くぅっ・・・」
とか言ってるようなタイプだと思うんだけど(笑)、
話した感じ、信頼は出来ると思う。


あまり他の人は咬ませたくないけど、仕方ない。


出来れば本人に直接渡したいが・・・。


どうなる、運命の31日!?


どうなる、KENの淡い恋心!?w

シリーズ・メアド渡し 第三回 “渡す” 

シリーズ第三夜の今日は、やっと予定通り“渡す”について。


二夜に渡り、紙の選び方と、メアドの書き方を考えましたが、
それをどうやって相手に渡すかを考えます。


当面のメインイベントですから。


KENはこんな性格なので、何と言っても周りの目が気になる。


とは言っても、渡す瞬間はその人しか見えなくなってるので、
後から考えると、意外とノビノビやってるのかも(笑)


ま、あんまりおおっぴらにやると相手に迷惑なので。


ただ、コッソリと言えども、話す時はハッキリ大きな声で。
この辺の兼ね合いが難しい・・・(・_・。))


で。


タイミングとしては、退社時のどさくさにまぎれたい。
もうここしか無いよ(泣)


さりげなーく近づいて、メールが欲しい旨伝え、
メアドの書いてある紙を渡す。


相手が驚くのは当たり前なので、
どういうリアクションがきても平然と。


受け取ってもらったら、後はサッサと先に帰る。
エレベータで一緒になるとか言う失態は避けたいw


あとはメールが来るのを待ちましょう。
ドキドキ。


次回は“本番直前スペシャル”か!?

シリーズ・メアド渡し 第二回 “書く” 

シリーズ・メアド渡し第二夜の今日は、さっそく予定を変更しw、“書く”をテーマにお送りします。


昨夜は紙を選びましたので、今夜はその紙にどうメアドを書くべきか、考えてみます。


①内容


最低でもメールアドレス自分の名前は書いとかないと。


名前は名字だけ、というのがKENスタイルです。
いきなりフルネームが書かれてたら、チョット恐くないですか?
まぁ、微妙なラインだけど。


同じ感じで、電話番号も書かない方向で。


一言メッセージを添えたくなりますが、
極力、自分の口で伝えるように心がけたい。


②レイアウト


書く、といったら後は文字の配置・サイズです。
パッと見たときの情報量の密度がね、あまり濃くないほうがいいと思うの。
余白をたっぷり取って、紙の中心にアドレス、名前と、2行でキメたい(笑)


文字が小さすぎるのも、印象や読みとり易さの点から気を付けないと。


③色


黒のボールペンで、シャープに読みやすく!手書きで丁寧に。


では、次回第三夜こそ、テーマは“渡す”でお送りしたいですぅ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。