スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のドコが好き? 

帰り支度中のオカダに
「お、帰るの?」
と声をかける。

「うん、飲み行くんだ」
とオカダ。

「行く?」
と聞かれ、
「うん!」
と即答。

メンバーの中には、
KENがオカダのことを好きなことを知っている女課長も。

当然何かにつけて、
オカダの発言はKENに結び付けられる。

「結婚したいけど、誰ももらってくれない」
とオカダが言えば、
「ここにいんじゃん」
とKENを指差す女課長。

ノリでKENも便乗。

ただ、前回のデートのことや、
オカダに禁じられたセリフは封印。

2人で飲むのも楽しいけど、
こうして大勢でってのも楽しいかも。


そして、お開きになり、
しばらくしてオカダからメール。

「KENさんは私のドコが好きなの??」

そんなことを聞かれること自体数年ぶりで。

なんだか一人舞い上がってしまったり。

スポンサーサイト

社内恋愛いかが 

今日は休日なので、派遣のオカダとデート。

最近のお気に入りの子だけど、
やはり彼氏がいて。

付き合って、と前々から言ってるけど、
いい返事はもらえない。

「だって、わたし彼氏いるもん」

「だからさ、別れて俺と付き合えばいいじゃん」

「(笑)
そんなこと言う人初めて見た」

「だって、付き合うにはそれしかないもん」

「まだ別れる予定はありません」

「どうしたら付き合ってくれる?」

「うーん
とりあえず会社の人とは無理」

「じゃ、会社辞める」

「嘘ばっかり(笑)」

「辞めたら付き合ってくれる?」

「…わかんない」

「え~」

「てか、KENさんおしゃべりだもん
社内で私達付き合ってるって噂になってるよ」

「まぁいずれそーなるんだし」

「そんなのわかんないよ!」

「まぁとりあえず別れてみたら?」

「それ以上別れてって言ったらもう無理ってなる」

「む…
別れない方がいいよ」

「じゃ、別れない」

「あっ!」

「あははっ」


こんな感じでうまくない。

今は会えるだけでも嬉しいけど。

まぁがむばるぜ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。