月別アーカイブ

 2006年02月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ラーメン7 今日は楽しかったよメール 

家に帰ってまず思ったのは、男性不信さんに「今日は楽しかったよ」ってメールしよう、という事だった。


実際、伝えずにはいられないほど楽しかったし、そう伝えることで、男性不信さんにも「まあ楽しかったかもね」くらいの認識は植え付けられるかも、という思いもちょっとあり(笑)


でも、単に「今日は楽しかったよ」と書くと、「今日はデート出来て楽しかったよ」とほぼ同義のような気がして、今の二人には重過ぎるかもなー。


ちょっと悩んで、「ラーメンうまかったね。うんたらかんたら・・・・。今日はいろいろ話せて楽しかったよとメールした。



こんなんで中和できただろうか^^;



彼女からの返信は、その部分には直接触れてなかったけど、重たい印象ではなかったみたい(多分)。さっきまで会ってたせいもあって、久しぶりに雑談メールも2時間ほど楽しめた。


今までで一番、男性不信さんを近くに感じられた一日だった。


初ラーメン了

スポンサーサイト

初ラーメン6 じゃ、また 

男性不信さんの車が家の前に着いた。


これで今日は終わっちゃうんだなーσ(TεT;)


未練っぽくしたくはないけど、
あっさりとは別れられない性分。


きっと、まだ一緒にいたい感じが伝わってしまったね。


「じゃ、また」

とだけ言って車のドアを閉める。


運転席から手を振る男性不信さんに、手を振り返す。


その途端、もっと言いたいことがたくさんあったような気がした。

初ラーメン5 満ちた感じが続くといいな 

ラーメン屋の帰り、ジュースでも買おうというので、近くのコンビニへ。


一日のうちに、ラーメン食えて、買い物まで出来た。


それ自体は、一般的に男女間の行動として珍しい事ではないけど、男性不信さんとの関係では、そこそこ意味を持つんですよね。


あ、別に脈の有る無しとかではなくて。


ラーメンは約1ヶ月越しでしたが、買い物は約3ヶ月越しの願いだったので。


そう、昨年、携帯を一緒に買いに行く予定がオジャンになり、その時からKENの中では、買い物したい欲求が解消されていなかったんですね。


だから、今日は随分満たされました。


でも、人間の欲望は果てしないですから。


なるべく長く、この満ちた感じが続きますように。

初ラーメン4 カウンターっていいね 

ラーメンを食べつつ感じていたのは・・・。


何か、ヤケに落ち着いた自分男性不信さんがこんな近くにいる事にホンワカしてる自分大盛りラーメンに苦しんでる自分と、多重人格じゃないけど、3、4人くらいの自分がいたような気がする。


そんな“ある意味バランスの取れた”精神状態で、何とか会話もラーメンもギブアップせずに済んだ。


彼女の「お、完食したね」という一言が、何気に嬉しかったり。


これがデートかどうかはさておき、大抵の場合、初デートって、無難にイタリアンとかで済ませちゃうんだけど、ラーメン屋のカウンターも案外いいもんです。


席が近いから、距離が縮まるしね(物理的にだけど)。
雰囲気的にも心開き易いというか。



で、お会計です。


一応、男性不信さんから「おごるね」とは言われてたけど、そういうわけにもいかないよね、と思い財布を出す。


それを見た男性不信さん、


「何!?」


やばい、もしかして地雷!?(T∇T)



・・・結局1円も出せず(T∇T)

初ラーメン3 追いつめられる 

何とか適度に会話を盛り上げて、且つこの大盛りラーメンをやっつけなければならない。


大盛りという選択肢が間違っていたのかも知れないが、今さらそんな事を言っても始まらない。


とりあえず、ラーメンを誉めよう。


「うん、うまいねー。好きな味だわ」


「でしょー」


ま、正直、味わう余裕はあまりなかったんだけど^^;


何でこんなに追いつめられてるの、俺(笑)


自分でも何かウケてきて、もうこれをネタにしちまえ、と。
用意してきた話題だとか、質問なんかは吹っ飛びましたけど。


結局、“流れ”に身を任せちゃうんだねー。
自分はその方が楽しめるんだけど^^;

初ラーメン2 強敵!大盛りラーメン 

そして、出発。


ち、近い・・・。
助手席と運転席の距離が近いよ。



いい感じじゃないか~
(ノ*゜▽゜*)



それはそうと・・・。


KEN「何か感じ変わったね」


男性不信さん「会社の人に前髪切ってもらったんだ」


KEN「そうなんだ。いいじゃん。良かったねー」



そんな感じで、ラーメン屋に到着。
一番奥のカウンター席に座り、醤油の大盛りと普通盛りを注文。


しかし、この店の大盛りがハンパじゃない!
大体、麺より多いモヤシがコンモリ盛られているんですが。


「こ、これ全部食えるのか・・・?」
一抹の不安が頭をよぎる。



大盛り注文しながら残す男とか、カッコ悪すぎじゃないかよー(笑)

初ラーメン1 寝不足 

ついに来た、男性不信さんとラーメンを食いに行く日。



昨夜は、遠足の前日の小学生みたいに、良く眠れなかった・・・。


おかげで睡眠不足だー

( ̄~ ̄) ムニャムニャ



テンション低い。


まあ、これくらいがちょうどいいのかも。



当初は、3時にKENの家って事だったんだけど、


「もうお腹空いたー


という男性不信さんの一言で、1時間繰り上げ。



2時を20分くらいまわった頃、


「着いたー」


とメール。



家の前に男性不信さんの車が止まっている。



助手席側のドアを開け、車に乗り込む。
男が助手席って・・・、まあいいか。



「もうここまで来たらラーメン食えるよな」、
と、いつの間にかラーメン主体になっている思考回路・・・。

明日、ラーメン食いに 

最近、ラーメンラーメンと、ラーメンばっかでスイマセン。
で、今日もラーメンです。


昨日のつづき

------------------------------------


更に、


男性不信さん「ラーメン明日とかどう?」


との事。



そんなにすぐだと思ってなかったので、ちょいビビリ。


でも、これを逃す手はないわけで。


KEN「明日は空いてるよ。ラーメン行こう


と返事。



いよいよもって、ラーメンが現実味を帯びてきました。


こんなに毎日、ラーメンラーメン言ってた月はなかったねー(笑)

マジっすか! 

今日ヤフオクの事で、男性不信さんとメールする事があった。


やりとりしてるうちに、


「ラーメンはあたしがおごるね
いつもお世話になってるからさ




マジっすか!

KEN大噴火。

思わずベッドにダイブヽ(〃v〃)ノ

ホコリが舞っても気にするな!(笑)


もちろん、おごってもらうのが嬉しいんじゃない。



てっきりかわされてるんだ、と思っていたけど、彼女もラーメン食べに行くつもりでいた、って事がわかったから。



どうせかわされてる、と思うことで、実際にそうだとわかった時のショックを小さくしとこうと思ったんだろうね。


相変わらず、傷つくことに臆病な自分、健在(笑)

待ちぼうけ2 

返事は来ないだろうな、と思って顔なんか洗っていたら、レミオロメンの『粉雪』が鳴り響いた。


メールの着うた、これなんです(* ̄∇ ̄*)


メールを開く。




「はーい」




って、んだけ!?( ̄△ ̄) !!



あっさりしてんなー。


ま、まあ良しとしよう。
ヤツにしては良い返事じゃないか。


いや、むしろ模範回答?
噛むほどうまいって感じもするしなー。


解説すると、「んだけ!?」ってのがマトモな男の感覚で、それ以下の部分は男はバカだなー、ということになるんだと思いますけど(笑)

待ちぼうけ1 

来ると言いつつ、男性不信さんの来る気配なし。


7時、8時、9時、10時、と時は過ぎて・・・。


もう11時になるよ…。
メールの一通くらいあってもよさそうなものだけど。


結局、『いきなり黄金伝説』『アンビリバボー』、『皆さんのおかげでした』、『小早川伸木の恋』、全部見てしまった・・・ヘ(-_-ヘ


『小早川・・・』初めて見たけど、結構面白かった。
って、んなこたどうでもいい(笑)


待ってる方ばかり、「いつ来るんだろう」ってドキドキさせられちゃって、なんかフェアじゃない気がする。


11時半をまわって、やっとメールが入った。

「用事今終わった。今日は遅くなったからまた今度行く


「結構かかったね 今日はなるべく早くおやすみ


って、嫌味っぽくならないよう、細心の注意を払って返信した。


大体、自宅でテレビを観ながら待っていただけで、来れなくなったからって文句を言うような事ではないんだよね。


何となく腑に落ちない俺は心が狭いのだろうか?

忘れ物に感謝 

当分メールしない、なんて言ってたら・・・。


男性不信さんからメール来た!


まあ、また、忘れ物があっただけなんだけどさ・・・。


用事が無かったらメール来ないからね(・ε・)ぷぅ


でも、何にしても会えるし。


嬉しいなv( ̄∇ ̄)v

メール断ち宣言!? 

そろそろバイトのシフトも出た頃かなー、と思い、
来週の出勤はいつ?とメールしてみる。



すると、
「月曜 金曜 火曜水曜は予定あり」
との返事。



土日は別なバイトをしてるの知ってるから、残ったのは木曜のみ



「じゃ、木曜を空けておいてもらおうかな?」
と聞いてみた。



「いやいや、一日くらいは家にいるよ^^;」
との返事。



本当に予定を教えてくれただけかよ・・・(T∇T)




図られてる、完璧図られてるよ。




第一、ラーメンの話ばっかで最近ウザがられてる。
自分でさえ、そう思うくらいだから。


しばらく間をおかないと。


ということで、



しばらくこっちからはメールしてやんないから( ̄ヘ ̄)
↑お、強気だな(笑)

珍しく 

珍しいことが一つあった。


俺の事なんか、滅多に興味を示さない彼女が、


「昨日はどっか出かけてたの?」


と聞いてきた。


 


映画を観に行っていて、メールに返事するのが遅くなったからだと思う。


ちょっとは気にしてくれたんだー、と思って嬉しかったヽ(´∇`)ノ


だからって、わざと返信を遅れ気味にしたりはしないけどね。


 


毎日メールしてた時期も楽しかったけど、短い時間でも、実際会って話す方が、何倍も濃い。しばらくメールしなくても幸せな気分のままでいられそう。

その笑顔が見れただけで 

結構、がんばって言ってみた。


KEN& 「ラーメン食いに行こうよ」


男性不信さん 「いつ?」


KEN& 「仕事休みの時さ」


男性不信さん 「今週は無理」


KEN& 「じゃ、来週?」


男性不信さん 「まだシフト出てないからわかんない。金曜に出るんだ」


KEN& 「じゃ、その頃にメールすっかな」


 


がんばりすぎかなぁ。


男性不信さんが、積極的にいついつならいい、というような事を言ってくれないから、恋愛マニュアル的にはお断りのサイン。


 


でも、彼女も、がんばってるのはわかってくれたみたいで、可笑しそうに笑った。


カッコもつけず、ひたすら‘地’で誘ってたから、それが可笑しかったのかも。


「なんで笑うんだよ」、と言いながら、俺も笑う。


でも、その笑顔が見れただけで、他のことなんかどうでも良いくらい、幸せな気持ちになっちゃったな。

面と向かって 

つい今し方、男性不信さんを見送る。


メールだとよそよそしい感じがするときもあるんだけど、会うと普通だ。


気を使ってくれてるんだろうけど、なんか安心する。


 


やっぱり、もっと会いたい、なんて言えず。


まだそういう雰囲気すら作れないし、無理ない。


30分ほど立ち話をして、じゃ、みたいな感じ。


 


とは言っても、とにかく一つでもいいから、駒を前に進めなくては。


そこで、ラーメン食いに行こうって、言ってみた。


メールでは誘っていたけど、面と向かっては言ったら、ちょっと違うかなと思って。

弱いなぁ、自分 

そんな中、ある事を思い出しました。


数ヶ月前、ある友人が、知り合いの女性を紹介しようか、と言ってくれたことを。


 


男性不信さんとの可能性が無い、と思いこんでいたので、気分は地獄から天国に。


単純なのか、節操がないのか。


 


とりあえず、一回会ってみるだけでも会ってみよう、と思います。


 


男性不信さんの事はすごい好きだし、その気持ちを簡単に諦められないこともわかっている。


だけど、嫉妬とか、孤独感とか、不安感とかで、押しつぶされそうになってしまう時がある。


 


誰でもいいわけじゃないけど、そういう時って誰かを求めたくなってしまうんだなぁ。


弱いなぁ、自分・・・。

自分がどうしたいか 

男性不信さんからの


「明日行こうと思うんだけど、都合どう?」


というメールに、


「うん、大丈夫。待ってるよ」


って返事を出したんだけど、その後、何も言ってこない。


いつもなら、「ありがとう」の一言くらいはあるんだけどなぁ。


何となく、よそよそしさを感じてしまって、悲しくなりました。


 


勝手に推測するに、彼女は俺の気持ちを知ってるけど、俺がどうしたいかはわからない、というか言ってないので、ちょっとやりづらいのかも知れません。


先日も書きましたが、もっと会いたいんだって事、言ってみようかと思ってます。

俺が緊張してどうする 

先日忘れ物をしたので、明日行ってもいいかな、というメールが来ました。


もちろん、ダメなわけはないのですが。


 


こないだは、彼女の友達が一緒だったので助かったところがあるんですが、明日は多分サシかなぁ。


となると・・・。


緊張してしまう( ̄ヘ ̄;)


 


きっと彼女も緊張してるだろうから、緊張ほぐしてあげなきゃなのにさ^^;

情けないぜ。


 


明日は彼女を緊張させないことを第一目的に、神経すり減らして、緊張を表に出さないでがんばろうと思います。



いちいち緊張させてたら、やっぱ会うのイヤって思われるよね。

もう可能性はないのかな2 

もう、男性不信さんを彼女にするのは諦めようか・・・。


彼女だって、そうなることは望んでいないのだし。


 


でも、たまらなく彼女の事が大好きで、会いたくてたまらなくなる。


彼氏がいてもいいから、少しでもいいから、彼女と一緒の時間が欲しい。


 


そう彼女に伝えてみようか。


どういう反応をするだろう。


これって、彼女に浮気してくれって言うことになるな。。。


前にそれだけはしないと決めたはずなのに。


 


彼女は、浮気や不倫をしてきた自分の事を“汚い”と表現した。


でも、今の自分には、それがとても綺麗なものに見え始めた。


これは、単なる都合の良い言い訳だろうか。

もう可能性はないのかな1 

最近、かんなり弱気です。


このblogを始めてから、少しは成長したはずなのですが。


マイナス思考が首をもたげてきました。


 


先日、男性不信さんが来たときの事。


あの日の記事には書きませんでしたが、左手薬指にリングが光っていました。


今までは、見たことなかったんです、リングなんて。


 


タイミング的に、クリスマスプレゼント?


それとも、前から持っていたリング?


どちらにしても、彼氏からのプレゼントでしょう。


 


彼氏と別れることはないよ、という、彼女からのメッセージに思えて。


もう俺に可能性は無いんだと、すごく悲しくなってきてしまいました。

泣きたいくらい会いたい気持ち 

時々、無性に会いたくなります。


今も、そんな気分でこの記事を書いています。


たまたま、駅で彼女に似た人を見つけたら、なぜか、彼氏と日常を共にしている彼女の姿を想像してしまい・・・。


 


彼氏のことが大好きな男性不信さん。


きっと、とても素敵な彼氏さんなんでしょう。


男性不信さんは、俺なんかには不釣り合いなイイ女だもん。


こんなこと思ってちゃダメなんだけど、自信喪失して、卑屈で、女々しい自分を、もう抑えきれなくなってしまう時があります。


それが、まさに今です。


 


そんなとき、彼女が、俺に笑顔を見せてくれたら・・・。


でも、会いたいと思っても、こちらから会いに行くこともできない。


こっちが会いたいと行っても、向こうが会ってくれるかもわからない。


泣きたいくらい、会いたいです。


もし会えたら、彼女の胸に顔をうずめて、本当に泣き出してしまうかもしれない。

一緒にいて楽しいと思わせないと 


今、男性不信さんを見送る。


友達が一緒に来ていて、3人で盛り上がってしまった。


だから、考えていた事も、全然使えなかった。


そんなもんです。


 


まあ、そんなことも気にならないほど、すごい楽しかったし。


とにかく、一緒にいて楽しいと思わせることが大事だから


 


なぜか、その友達の方が気が合うような感じで。


話がうまい、とか誉められて気分いいさv( ̄∇ ̄)v


思わずアメあげちゃいました(笑)


 


そんなこんなで、楽しく話せたから、よかった・・・のかな。


早く2人でラーメン食いに行きたい。


(0゜▽゜)0


好きな気持ちを好きでいよう 

もうすぐ、男性不信さんが家に来る。


昨日は余裕ぶっこいていたが、今になって実感が湧いてきた。


ブルーな気分すら漂っている。


何話すか、とかも考えたくない。


いわゆる現実逃避モード


 


彼女がどんな態度を取るか、怖い。


スゲーよそよそしかったり、「じゃねっ」とか言って、あっと言う間に帰ってしまったら、きっと明日は一日中頭真っ白だ・・・。


 


会いたいけど、会いたくない。


そんな心境。


 


でも!


ここで現実逃避していては、いつまでも大人になれない。


まずは、期待を捨てて、覚悟を決めよう。


彼女に何かを求めるんじゃない。


傷つくことを恐れず、自分が何かを与えなきゃ。


 


彼女がどんな気持ちで来るのかとか、考えてみても始まらない。


いろんなパターンを考えておく?


シミュレーションしてみる?


出たとこ勝負も大事だし。


 


でも、そういう準備に意味があるわけではない。


大事なのは、準備しながら、自分の好きという気持ちに向き合えるかどうか、ということなんじゃないだろうか。


人を好きになることは自然な事なんだから、恥ずかしがることはない。


好きな気持ち、人を好きになれた自分を好きになろう。

告白後初対面 

明日は男性不信さんが家に来る。


来る、というか、ちょっと寄る。


まあ、玄関で立ち話して、バイバイなわけで。


 


緊張するか、と言われれば、ちょっとする。


好きな人と会うのに、ドキドキしないわけがない。


さらに、告白の後、初めて会うのだし


 


多分、彼女が俺にくれる時間は1分かそこら。


その1分で、何話そう。


やっぱ、考えてしまう。


 


しかし、考えれば考えるほど、空回りしそうな予感がする。


今まで、恋愛において、そういうところが‘ずぼら’だったのだから、そのツケだ。

何にしても会えるのは嬉しいよね♪ 

男性不信さんからメールが来てました。


男性不信さん「あさっての夜は家にいる?」


家で鍋でもやるか、またヤフオクに出品したいものでもあるのかな。


KEN&「うん、いると思うけど」


男性不信さん「ヤフオクに出品して欲しい物があるんだけど、お願いできるかなー」


やはりな。キラーン。


 


ヤフオクはねー、言い訳男と男性不信さんをつなぐ最後の砦的な存在。


俺の気持ちを伝えてからは頼まれることがなかったから、もしかしたら気まずくて、他の人に頼まれることとかは覚悟してた。


でも、そうなっちゃったら悲しい。


だから、また頼まれて、嬉しい、というか、安心した。


 しかし・・・。


俺の気持ちを知りつつ、ヤツは一体どんな気持ちで頼んでくるんだか、ちょっとわかんないところではある。


まあ、会えるだけでも嬉しいな(←バカ)


ヽ(ー_ー )ノ

今さらながらデートに誘う4 

で、そのラーメン屋がまだ営業していることを確認し、その旨彼女に告げる。


KEN&「そのラーメン屋、まだやってるよ。○○通りにあるとこでしょ?」


男性不信さん「東急の近く」


KEN&「ああ、そうそう。今週の土曜の夜とかは空いてる?」


男性不信さん「バイトだよ」


KEN&「土曜もだっけ。祝日とかは?」


男性不信さん「多分出勤。平日の休みの日の方がいいかなー」


KEN&「じゃ、今度の休みの日ではどう?」


男性不信さん「実を言うと、そんなにすぐの話だと思ってなかったんだよね。2月で今のバイト終わるから、その後でいい?」


KEN&「そうかー、バイトやめるのか。じゃあ1ヶ月後の楽しみにとっとくわ。でもなげーなー(笑)」


って、一ヶ月後かよ( ̄△ ̄) !!


まあ確かに忙しい人だけど。


こうしてみると、やっぱうやむやに・・・!?

今さらながらデートに誘う3 

 思いこみを捨てて聞いてみたら、ラーメンなら一緒に食いに行けそうな展開に。


KEN&「よし、ではうまいラーメンを食いに行こう」


男性不信さん「どこのラーメン?」


 う、あまりラーメン食わないから、よくわかんないや^^;


 でも相手に任せるっていうのもアレだし。


 やんわりと、相手の希望を聞く手で。


KEN&「俺は太ちぢれ麺で、しょうゆの美味しいとこがいいかな。なんか希望ある?」


男性不信さん「希望はないけど、言い訳男の近所に美味しいところあるよ。まだやってるかな」


KEN&「さすがラーメン詳しいね。そこに行ってみたいな。やってるか調べてみる」


 わぁ、なんか成功してるっぽくない?!


 自分でびくりつ( ̄◇ ̄;)

今さらながらデートに誘う2 

やせたら行く、っていうのは、ほとんど断れたも同然だよね。。。


 やっぱ、俺と行くのがイヤなのかなー。


 でも、こういう時は思いこみが一番イケナイ。


 素直に聞いてみるのがよろしいでしょう。


KEN&「困らせちゃったかな?」


男性不信さん「いや、そういうわけではなくて、イタリアンみたいに敷居の高いところはやせてから行きたいなと思って」


 額面通りに受け取るべきか迷いつつも、彼女の言葉を尊重して会話を進める。


KEN&「じゃ、丼ものとか、ラーメンとかならいいのか?」


男性不信さん「そうだねー、ラーメンなんかがいいね」


 ほら、思いこみを捨てて聞いてみて良かったじゃん!


もはやデートという感じではなくなってきたけどね^^;

今さらながらデートに誘う 

非常にタイミングを逃している、というか、そもそもタイミングなんてあったのか、という話ですけど、男性不信さんを、思いきってデートに誘ってみようと思います。


メールを打つ。ドキドキしてくる。「大丈夫、最初のメールだけ送ってしまえば、後は平気」、と自分に言い聞かせて送信。


KEN&「時間ある時でいいから、二人でご飯でも食べに行かない?」


男性不信さん「正直、二人ではキツイ。沈黙苦手だし」


 やっぱそう来たか。想定内です。


 凹みません、これくらいでは(笑)


KEN&「じゃ、豊富な話題を仕入れておくから。どう?」


男性不信さん「でも、人混みの多いところだったら行かないよ」


 これも知ってるから想定内。


KEN&「住宅街にあるイタリアンレストランなんてどうかな?」


男性不信さん「やせてから行く」


 そう来たか~^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。