スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分磨きの楽しさ 

今日、駅ビルで、バッタリ元カノさんに会った。
一人で澄まして歩いていると、別人チックだね(^w^)


最近日焼けサロンで焼いているので、「黒くなっただろ?」と聞くと、
「( ̄-  ̄ ) ンー? まあちょっと黒くなったかも?」


・・・って、その程度かよ バタリ (o_ _)o


週2ペースで日サロに通って、自分では結構焼けてるつもりだったけど・・・。 他人の目は厳しいな。 イメチェンも一朝一夕では出来ないんだね~


とは言え、自分磨きのプロセス自体が楽しいから、まあいいさ~。 なんだか、自分磨きの面白さ、みたいなモノがわかってきた気がするぽ。


他にも2,3個、自分磨きをしている事があって、中身も外見も欲張ってレベルアップしますよー。


(0゜▽゜)0 がんばるべしっ

スポンサーサイト

ブルーな感情連鎖反応 

 長くなりそうだけど、がんばって書こう。


 いつも前向きに、をモットーにしているKENですが、正直、今、しんどい。 自分からはメール送らない、とか言っておきながら勝手だけど、男性不信さんからのメールが、ヤケによそよそしいというか、冷たい感じになって


 メール、送らな過ぎたかな・・・。


 でも、それは傲慢。 自意識過剰。 KENがメールしないくらいで、男性不信さんが機嫌損ねる? まあ、あり得ないな。


 そういうそっけない感じが、男性不信さんの「地」なのかも知れない。 それならそれでいいけど、というか、自分出してくれてるなら嬉しいけど、それも何だか違う気がする。 やっぱ俺が、何か気に障ることしちゃったような態度・・・・・・に見える。


 機嫌悪くても、八つ当たりするような人じゃないし(多分だけど)。


 なんだろー? 結局わからなくて、わからない事は考えてもしょうがないんだから、彼女に直接聞いてみればいいんだよ、なんて言ってた、ちょっと前の自分もすっかり忘れてる。


 一つブルーな事があると、なんだか急に周りもブルーに染まってしまって、つい後ろを振り返ってしまった


 それは、前から男性不信さんに聞かされてた話・・・。


 男性不信さんの彼氏さんは、男性不信さんに何度も、「痩せなきゃ別れる」とか言ってるらしい。 男性不信さんが離れられない事わかってるから、そういう事言えるんだろうなーと思ってツライし、自分の好きな人が、そんな事言われてるのも、またツライ。


 そんな立ち入った事、あーだこーだ言える立場じゃないけど、「~~しなきゃ別れる」とか、言うのも言われるのもKEN的にはあり得ないし、そもそも「別れる」なんて、軽々しく言う言葉じゃないんじゃない?


 もう、片思いだけでも苦しいのに、なんで男性不信さんと彼氏さんの間の事まで悩まなきゃいけないんだ、とちょっと逆ギレ気味。


 男性不信さんの存在が消え去る程の素敵な女性が現れてくれたら、この心の痛みも消えてくれるのかな、なんて思ってしまうこんなKENはかなり弱ってるね^^;

コロッケ食いたくなっちゃうバトン 

ひなさんからバトン頂きました~。
どんどんパフパフ~♪


【Q1】次のメニューにどんな調味料をかけますか?


1.目玉焼き : たいていは。思い出したように塩コショウの時も
2.納豆 : パックに入ってるタレ。気分によっては醤油
3.冷奴 : 醤油・おろし生姜・万能ネギ(どこまでが調味料?)
4.餃子 : 醤油・酢・ラー油
5.カレーライス : かけません。何かけていいかもわからんばい(笑)
6.ナポリタン : パルメザンチーズ
7.ピザ : たまに大人ぶってタバスコかけてみたり?
8.生キャベツ : 緑野菜は基本マヨネーズ
9.カキフライ : ソース
10.メンチカツ : ソースかな?メンチカツ自体あまり馴染みがない
11.コロッケ : そのままサクッと食べたい
12.とんかつ : ソース。ちなみにとんかつはKENの得意料理
13.ごはん : やっぱ白いご飯が一番


【Q2】周囲に意外だと驚かれるけど、好きな組み合わせ。


納豆カレー焼肉のシメにざるそばテニスしながらコーラ


【Q3】それが一般的なのだとは知っているけれど、苦手な組み合わせ。


きな粉が苦手なので、きな粉餅とかムリです。
餅は大好きなのにー ( ̄-  ̄ )


【Q4】次にバトンを回す人


りお姉さん、おねげーしますへ(゜∇、°)へ


ひなさん、ありがとうございましたー^^


いやー、コロッケ食いたくなっちゃった。


コピペ用が続き↓にあるので、よかったらお使い下さい。

続きを読む

休日の昼下がりに前屈し合う風景 

昨日は、男性不信さんが車を置きに来るというので、早起きしてまっていたのだが、朝メールが来て、「やっぱりマッサージに直行するから、帰りに寄る」との事。 帰りに寄るっていうのは、別な用事があったからね。


なんだよー、早起きして、朝シャンして待ってたのにさ(笑)


まあ予定変更はいつもの事だから、その辺の精神状態は、男性不信さん対応にバージョンアップしてあって、もはや気にならないけどね。


結局、4時間くらいして、男性不信さんが現れた。


KEN「よう(・。・)ノ」


男性不信さん「よう(・。・)ノ マッサージ痛かったわー」


KEN「腰でも悪いの?」


男性不信さん「肩凝って。 背中凝って、尻凝って」


KEN「あっそ(笑) 体カタいんだ?」


男性不信さん「カタいんだわ。 これは付くけどね」と言って、前屈する。


KEN「あ、すげー。 俺付かない」


と、なぜか玄関先で前屈し合っていた


何だこりゃヽ('ー`)ノフッ

わかり合えない二人 

男性不信さんが、明日、KENの家の近くのマッサージに行くそうで、家の前に車を停めさせて欲しいんだとか。 まあ、それは全然オッケーなんだけど。


近くと言っても、歩くとそこそこの距離だったんで、


「そこまで俺が運転していこうか?」


と提案してみた。


そしたら、男性不信さんを送って、その後、家の前に車停めとけばいいじゃん?


しかし、


「マイカーは誰にも運転させないよ229


との事。


「あ、そうなんだ。良いアイディアだと思ったのだが229


239


出た、絵文字のみメール


うわー、もしかして気に障った?


うわー、うわー・・・。


この人の怒りポイントがわからない・・・。 というか、怒ってるのかどうかもわからない・・・。 謝ったら「別に怒ってないよ」とか、ますます怒られたりするかも知れないし。


俺たち、わかり合える日が来るのかな・・・。

バトンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━! 

りおさんからバトン頂きました~。


Q.以下5つの質問の【】の部分を、テーマ【夢】【恋】【愛】から選んでお答え下さい。


もちろん、恋愛ブロガーとしては、【恋】でいかねばなりますまい!
【愛】も混ざってるけど(*/∇\*) キャ


Q1,一番身近な【恋】


もちろん、男性不信さんにフォーリンラブなの( +・`ω・)ノダァー!!


Q2,いま妄想している【恋】


インターホンが鳴る。
玄関を開けると男性不信さんが。


KEN「お、突然どした?」
男性不信さん「よぅ(・。・)ノ」
KEN「よぅ(・。・)ノ あがる?」
男性不信さん「…うん」


男性不信さん「前に言ってた、別れたら付き合わないか、って本気?」
KEN「え、ああ、本気だよ」
男性不信さん「あたし、さっき別れてきた」
KEN「( ̄△ ̄;)エッ・・?ホントに?」
男性不信さん「うん。だから…」
KEN「俺で、いいの?」
男性不信さん「・・・KENさんがいい」


なんつってなー(笑)
(`ー´)ノ☆)>o<)/バシィ!


Q3,初めて出会った【恋】


小学校5、6年生の時。ロングヘアにカチューシャが似合う同級生の女の子。
恋が時にはつらいモノだなんて、知らなかった頃。


Q4,特別な思い入れのある【恋】


大学生の時。彼女は8歳年上の社会人。
半同棲して、会社と学校以外はいつも一緒だった。
短い間だったけど、人を愛する事ってこういう事なのかな、と自分なりに感じた。
あ、それって【愛】じゃ・・・ (o_ _)oパタッ


Q5,バトンを渡す5名の方


えー、ゆかぺさん、柚菜さん、おしんさん、その他2名誰か~、お願いします。


りおさん、ありがとうございました~^^

1週間ぶりのメールで思った事 

昨日、男性不信さんから、一週間ぶりにメール来ました。
知り合って半年、こんなに間が空いたのは初めてかも。


もうちょっと来なかったら、


新しい恋でも探すかー


という心境になるところだったよ。


なんだろうね、「たまには相手してやっか」、くらいの気持ちはあるのかな。 内容はどうでもいい話だったけど。 都合良く解釈すれば、用がなくてもメールくれたって事だよねヘ('◇'、)/~


まあでも、スタンスとしては、今はこれくらいがいいんじゃないかと思う。 「キープしてて欲しい」、とでもいうか。 もしくは、


首の皮一枚、というか。


別にタイムリミットがあるわけでもなし、ムリに突撃して玉砕する必要もないし、それはそれで逃げであって、潔しとも思わないからねー。


今は、何かあったときに、俺の顔を思い浮かべてもらえれば満足かなー。


今は、ね・・・( ̄ー ̄)ニヤリ


何か秘策があるわけでもないんだけどね(笑)

見た目もあなどれない(1) 

今日も日サロに行ってきました。祝日だからか、若い男の子達が、連れ立ってやってきていた。


自分のことを棚に上げ、彼らはなんで焼いてるのかなぁ、なんてぼんやり考えてました。


まあ、見た目を良くする為なんだとは思うけど。


男性不信さんがダイエットに励んでいるのもその為なわけで。


KENが「俺はちょっとぽっちゃりしてる方が好きだけどな」


と言っても、


男性不信さんは「自分がどう思うかだからねー」


と言って、取り合ってくれない。


それはKENも同じで、痩せてて色白の男が好みの女性もいるだろうけど、それでも、ジムで筋力アップに励み、日サロで焼いてるわけだからね。


見た目の問題ではあるんだけど、自分の理想を追求する、という点では妥協できないところ。


すると2つの事が見えてくるんじゃないかと。


《つづぅーく》

ガングるイメージ戦略発動 

春だイメチェン! 男性不信さんに次会うまでに男を磨こう! 第一弾


 男性不信さんに今度会えるまで、何もせずにボーっとしているなんてモッタイナイ! その時間を使って、少しでも男を磨こうよ、という企画です。


 まずは、冬の間にすっかり生っちろくなりやがった、この肌からだー! 実はKENは、もともと色白な上に、日に焼けにくく、しかも、すぐに色落ちしてしまうタイプなのです。


 若いうちは白くても気にならなかったけど、この歳になると、なんだか汚く見える。


 まさに“汚やじ”!?(T∇T)


 髪染める歳じゃないけど、肌だけは焼かせてくださいm(_ _)mコレコノトーリ


 ということで、日サロに行ってきました。 ここには何だかんだで、毎年何回かは通ってます。 会員証の裏のスタンプを見ると、前回は何と去年の5月・・・Σ( ̄Д ̄;)  すげーブランクなので、一番弱いマシンをオーダー。


 それにしても、ここの店員さん、いい色に焼けてるなー。


 日焼けマシンに入って「べろーん」としていると、何だか気持ちいい。 日焼けするのが第一目的だけど、KEN的にはストレス解消にもなっています。 素っ裸でひなたぼっこしてる事を想像したら、わかってもらえるかな。


 今日は、いつもより顔色いい程度ですが、あと4,5回、じっくり通えば、薄目の綺麗な小麦色になるはず。これで少しは男っぷりも上がるんでないかい?


しかし・・・。


 結局イメージ戦略なのね。


 (-_ーゞ

まな板の上の恋 

 「まな板の上の鯉」とタイプしようとしたら、「まな板の上のという、何とも自分にピッタリな変換をされて、とても気に入ったのでblogのタイトルこれに変更しようかと思っちゃいました。


 昨日は男性不信さんから、ある事のやり方を教えて、と言われ、教えて、それで今日やってみる、というような流れだったので、きっと今日もメールくるはず!と思っていたら、来なかった。


 「できた!179とか、「やっぱまだわからん229とか、ないのかい・・・。


 自分からメールくれることがあると思えば、やけに反応が冷たいこともあって、この辺のギャップがまたタマらない尚更ツライので勘弁して欲しいところ。押したり引いたりしないで♪


 でも、あまりに愛想良いときも何だか警戒してしまう。179のマークが逆に怖かったりすることもあるんだよね(((p(>o<)q))) 要注意!


 よくわからないけど、最近の男性不信さんは、いつにも増して大変そうなので、触らぬ神にたたり無しという雰囲気で、非常にセンシティブな感じです。


 土日もバイトしてる男性不信さんの、負担にだけはならないようにしないとなー( ̄-  ̄ )


 無理なダイエットとかしてなきゃいいが^^;

遠い目をしてみた 

ダイエット中と言われた事を思い出しつつも、


KEN「今度、いつご飯行けるかな」


とメールしてみた。


男性不信さん「とりあえず今月はムリ。痩せてからだね179


やっぱり。


KEN「わかった。じゃ、また来月誘うね」


・・・。


・・・・・・。


返信なし!?(TωT)


と思っていたら、


男性不信さん「というか、痩せたら誘うよ」


と素っ気ないメールが。


あー、痩せたらかー。


いつになるやら・・・


( ̄-  ̄ )← 遠い目

言いたい放題 

しばらく、自分からはメールしない、って決めたのに、やっぱりメールしてしまった。


ため込んでたら、心が重たくなり過ぎた


ノリ任せでもいいから、言いたいこと言おうと思った。


「彼氏さんが羨ましい」


「別れて俺と付き合って欲しい」


「時々、無性に会いたくなる」


他の女には言ったことないな、こんな事。


 


最後に、


「たまに会いたいな。ダメかな」


と聞くと、


「時間ある時ならいいよ」


と言ってくれた。


「話題用意しといてね」


とも。


相変わらず手応えはないのに、なぜか満たされた感じがした。

ナイススーツ 

突然ですが、割とスーツが好きで。


テレビ見ている時も、つい、「このスーツいいなー」、なんて。


最近では、ANAのスーパーシートプレミアムのCMで伊原剛さんが着ているスーツと、ドラマ「小早川伸木の恋」で藤木直人さんが来ているスーツに、つい目を奪われてしまいました。


特に、衿の当たりが。


高級感溢れる光沢のある生地に、いやらしくないまでも、はっきりと主張のあるストライプ、さりげなく入ったステッチと、男心をくすぐりまくるアイテムではないかと。


あんなスーツが似合うようになるには、最低あと10年くらいはかかりそう^^;


いいスーツの似合う男になるぞー!

片思いはつらいけど好き 

最近チョコばかり食べている。


割と、飽きるまで食べ続けるタチで。


ジムのインストラクターさんに勧められて以来、毎日食ってるね。


確かに元気が出るんだ。


恋愛している人の必需品かも知れないな。


恋愛と言えば、KENにとって恋愛って、片思いと同意な感じがする。


両思いになると、段々と恋愛感情が薄れてしまっていけない。


だからかな、いつまでも成長してない気がするのは。


確かに、好きな人と一緒にいて楽しいし、嬉しいのに、恋愛している感じがしなくなって、友達感覚になってしまう。


いかんよね、これは。


このままじゃ、一生片思いしてないと、満足できなくなっちゃうかも知れない。

会話って難しい 

先日、某トーク番組で、劇団ひとりさん曰く。


「その日のトークを思い返して、あの時こう言えばもっとウケたのにと思う」、と。


すっごい良くわかる。


もちろん、自分芸人じゃないので、ウケを狙ってはいませんが、「もっと分かり易い言い方あったなぁ」とか、「本当はこういう風に言いたかったんだよなぁ」ってしょっちゅう思います。


blogだったら後から書き直しもできるけど、


「いやー、俺、あの時さ、本当は『××××』って言いたかったんだよね」


なんて、イチイチ言ってはいられない。


なんでかと言うと、会話の中には、「タイミング」って要素もあるからですね。


どんなにうまく自分を表現したところで、それが半日後では会話は不成立なわけで、そこが会話の難しさ、奥深さなんじゃないかと。


自分の会話能力に、反省は尽きません。


KENは劇団ひとりさんと性格似てるのかもなぁw

恋ばなの宝庫? 

かなり久しぶりに、マクドナルドなんかに入ってみました。
単純に、「時間が無いけど飯が食いたかった」という、ファーストフード冥利に尽きるのではないかという理由で。


そしたらねー、周り女子高生だらけなのね。
マクドナルドはねー、分煙する前に、女子高生席と非女子高生席を分けるべきだね(笑)
まあ、そうは言っても、隣の席の恋ばななんかが聞こえて(あくまで自然に耳に入ってきたの)、結構おもしろかったり。


女子高生1「でも、付き合ったりしたら、調子こいてると思われたりしてヤダなー」


女子高生2「そんな事ないって」


女子高生1「いやー、絶対あるって」


どうやら女の子グループの中で、カレシが出来たりするとカドがたつんじゃないか、という話らしいです。本気でそんな事を思ってるのかわからないけど、“カレシ出来る=調子こいてる”という思考が、KENにはイマイチ理解出来なかった。


女子高生1「次は向こうの番だべ」(その女子高生の名誉の為に言っておくと、語尾がだべだったかどうかは定かでない)


女子高生2「何が?」


女子高生1「ナルニアこっちが誘ったんだから、次は向こうっしょ」(ナルニア=ナルニア国物語)



へー。順番に誘うんだ~( ̄-  ̄ )



てことは、次は男性不信さんから誘ってもらうのを、待たないといけないじゃないか。
したら、永遠に誘われないじゃないか。
誘いたければどんどん誘えばいいじゃないか( ̄ヘ ̄)
気軽に誘えるだけでも羨ましいぞ。キィ。


いや、まあいいや。


女子高生の恋ばなが聞きたくなったら、お近くのマクドナルドへお越し下さい(笑)

いつも全力投球だったあなたへ 

今日、一つのコメントをいただきました。
この記事は、そのコメントへのお返事のつもりです。
シークレット投稿された事を尊重して、お名前は伏せます。


書いてあることが本当なら、悲しいコメントでした。
残念ながら、本当の事なのでしょう。
とても驚きました。
何度も読み返しました。


コメントを書くことすら、つらかったでしょう。
自分だったら、きっとそんな余裕はなかったかもしれない。
だから、まず、伝えてくれた事に心から感謝します。


いつまでも、お互い励まし合っていけると思ってました。
自分があなたの励みになっていたのかは、わかりません。
だけど、自分はあなたから、確実に力をもらってました。


人を想う気持ちを、あれ程強く持ち続けられる人はいません。
自分は、悩んでばかりで、想う事を忘れかけていた気がします。
それを気づかせてくれたのが、あなたでした。


ここもいつまであるのか、男性不信さんをいつまで想い続けられるのか、わかりません。
あなたともどこかで再会したいけど、それもわかりませんね。
不安定な事ばかり。


出会った瞬間、別れが脳裏をよぎります。
それは、買ってきたばかりのペットが、いつか死んでしまうのを知っているのと同じです。
そんな不安感と、日々戦っているんですよね。


自分の努力や意志だけでは、どうしようも無いこともあります。
でも、人を想い、愛する気持ち、それは忘れないでいてください。
自分もそういう気持ち、守り続けたいと思ってます。


今は、何もする気になれないと思います。


もしできれば、これからもへなちょこなKENを見守っていて欲しいし、KENにもあなたの幸せを祈らせていてください。
そして、いつまでも素敵なあなたでありますように。


ありがとうございました。

制限時間めいっぱい 

月曜からメールが来ないぜ(T∇T)、と思っていたら、来た。


「ヤ○オクの売り上げをもらいに行きたいんだけど」


はー、そうすか( ̄。 ̄)


時間ピッタリにインターホンが鳴る。
もう、以前のように緊張はしなくなった。
精神的には、やっとスタート地点さ。


今日の男性不信さんは、機嫌良さそうだった。
笑ってる彼女を見ると、やっぱり嬉しい
好きな人の笑顔って、なんでこんなにパワーがあるんだろ。


自分の事を好きになって欲しいという願いすら、
その笑顔の前では、些細な事のように思える。


そう思えちゃうのって、ある意味幸せかもなー。
いろいろ欲しがって、ツラーくなる事もないもんね。
だから、しばらくそういうスタンスでいようかな。


なんだかんだ言っても、コンスタントに月に1,2回は会えているのだし、
もし縁のある二人なら、恋の芽生えるチャンスは十分あるはず。


恋は、時間をかければいいってもんじゃないことはわかってるけど、
制限時間いっぱいまで、諦めない方針でやってみたい。

待ちぼうけ回想 

そういえば、男性不信さんを“待ちぼうけ”してぼーっとTVを観ていたのは、すでに一週間前。思えば、結局あれがラーメンになったようなもんだもんなぁ。待った甲斐があった、ってことかなぁ。


今までも、「遅くなって今日は行けない」、とか、「やっぱ今日は時間が合わなくなってキャンセル」、って事があった。


一緒に携帯買いに行こう、って言ってた時もそうだった。 楽しみにしてたもんだから、ちょっと感情的になっちゃって、軽くケンカになったりもしたなー^^;


でも、最近はあまり気にしない。


なぜかというと、理由は2つあって、1つは単純に、いちいちケンカする程のことではないとわかったからで、2つ目は、なるべく男性不信さんを怒らせてはいけないと思うようになったから。


誰でも人に非難されるのは嫌だけど、男性不信さんは特に嫌らしく。


だから怒るみたい。


一種の自己防衛みたいなもんかな?


逆にKENも、良く考えてみれば、つまらない事を気にしてたなー、と反省した。


確かに、自分に甘く、他人に厳しいとこあるからねー^^;


てか、普通、好きな人にケンカ売ったりしないのか・・・。

ちらり~眉間にシ~ワ~ 

最近、眉間にシワが出来るドラマばかり観ている。


『N’sあおい』しかり、『小早川伸木の恋』しかり、『アンフェア』しかり。


で、昨日まで4夜連続で放送された『翼の折れた天使たち』。


これはかなり眉間にシワ寄りっぱなしでした。


(ー’`ー;)


結局、全話観てしまった


最終話が一番心にきたかなぁ。深かったなぁ。


自分が欲しい物は、逆に与えてみる、かぁ。


いいこと言うなぁ。


欲しがってばかりじゃダメってのはわかるけど、与えようっていうのは一歩踏み込んでるよね。


これは実践の価値アリとみた。

良き理解者・元カノ 

こないだ、元カノと数ヶ月ぶりに再会しました。


彼女は全然変わってませんでした。まあ数ヶ月ですしね。
4年も付き合ったから、テンションもスッと合って、ぎこちなさとかも無い。
二人で、付き合っていた時の事を振り返ったり
お互いの、今好きな人の事を話たり。


もちろん、男性不信さんの事も、あーたらこーたら相談させていただきました。


元カノの好きな人も彼女がいるらしく、もうこの歳になると、好きな人に彼氏・彼女のいる事は、当たり前の事なのかも知れないな、なんて思いました。


でも、彼女はKENよりうまく行ってるみたい。


「なんだよー、いいなー、俺にも秘訣を教えてくれ(笑)」


まあ、それはそうと。


別れると、連絡の取れなくなる人がほとんどなんですが、この元カノとは、良き理解者として、これからも付き合っていきたいと思ってます。


フラれた時とか、元カノに慰めてもらいたいなー、という憧れがあって。


「また誰かにフラれちゃったんでしょ~?」


みたいな感じで、酒を付き合ってくれたり。


男はみんなこういう願望持ってるはず!と思うんだけど、そんな事もないのかなヽ(〃v〃)ノ

お疲れな自分 

疲れてる。。。



今日、ジムのインストラクターさんにも、



「あれー、もう疲れてんじゃないの~?」



って、ツッコまれてしまった。


「いやいや、全然ダイジョウブ!( ̄_ ̄メ」


とは言ったものの、確かに疲れてるかも。



インストラクターさん曰く、


「糖分取ってます?チョコとかいいですよ」


とのこと。


実は、甘いモノにあまり興味がないKEN。


帰りにチョコを3箱買ってみた。


恋愛だけじゃなくて、いろいろな気疲れ要因があって、結構最近しんどいなぁ。恋愛がうまくいってたら、他のことも帳消しに出来るくらい元気になれるんだろうけど。

いわば死んだ身 

昨日一日メールが来なくて、すっかりブルーなKENです。


二人で飯なんか食いに行ったら、こうなるのは目に見えていたんだけど、今までよりも、過剰反応気味になっている。


メールが1日2日来ないなんて、別に普通だったのに(そりゃもちろん、多少さびしかったけど)、そうは思えなくなりつつあるね。


でも、もしも、と考える。
もしも、ラーメン食いに行けなかったら・・・。


あの時、誘いは断られたと思いこんで、プチ自暴自棄状態にあったから、絶交覚悟で、「言いたいこと言っちまおう」的な考え方に支配されてた。


だけど、グッドタイミングでラーメン食いに行ける事がわかって、追いつめられつつも実行には至らず、命拾いした感じがある。




いわば、一度死んだ身

( ̄ー+ ̄)





死んだ方が幸せだった、という見方も出来るけど、実際生き残ったという事実に意味を感じていかないとね。



一見前向きな文章ですけど、結構ブルー入ってます^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。