スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ・メアド渡し 第二回 “書く” 

シリーズ・メアド渡し第二夜の今日は、さっそく予定を変更しw、“書く”をテーマにお送りします。


昨夜は紙を選びましたので、今夜はその紙にどうメアドを書くべきか、考えてみます。


①内容


最低でもメールアドレス自分の名前は書いとかないと。


名前は名字だけ、というのがKENスタイルです。
いきなりフルネームが書かれてたら、チョット恐くないですか?
まぁ、微妙なラインだけど。


同じ感じで、電話番号も書かない方向で。


一言メッセージを添えたくなりますが、
極力、自分の口で伝えるように心がけたい。


②レイアウト


書く、といったら後は文字の配置・サイズです。
パッと見たときの情報量の密度がね、あまり濃くないほうがいいと思うの。
余白をたっぷり取って、紙の中心にアドレス、名前と、2行でキメたい(笑)


文字が小さすぎるのも、印象や読みとり易さの点から気を付けないと。


③色


黒のボールペンで、シャープに読みやすく!手書きで丁寧に。


では、次回第三夜こそ、テーマは“渡す”でお送りしたいですぅ。

スポンサーサイト

コメント

名前重要ですね!!w
私も昔・・・メアドとケイ番が書いた紙が机に入ってて・・・一言は「俺のアドレスです。良かったらメールください。」

ん!?w

俺って・・・誰??状態でしたw

一番重要なところ忘れちゃったみたいですww

ひなさん^^
おお、やりますな、ひなさんも。
ヒューヒュー( ^▽^)σ)~0~)プニッ♪

きっとその子、書き忘れちゃったんだねぇ。
それか、“俺”で通じると思ったのかなぁ?
心当たりナッシング?(笑)

せっかく勇気を出したのにもったいないですよね。
気が引き締まりました。

ということで星3つ!(≧∇≦)/

こういうエピソードはばんばん募集中ですw

よかったら僕のブログも見て下さい。

はじめまして。
kaomiって言います。


ブログの紹介で、
「あまたの笑顔がみたくて」に
引かれて訪問しました。

ちょっと記事にずれちゃうけど、
アタシも今そういいう状態。

また伺います。

なんだか勇気でそう。

kaomiさん^^
初めまして。
ご訪問ありがとうございます。

恋は心を強くします。
たくさん恋をする事よりも、相手の気持ちから
逃げないことが大事なのでしょう。

好きだとか、飽きたとかを恋だと思っていた、
昔の自分が懐かしいような、恥ずかしいような。

kaomiさんの勇気になれれば幸せです^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwakelove.blog52.fc2.com/tb.php/127-6b823552

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。