スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載】最高で最低な彼女(4)広すぎるアパート 

ある日のデートの後、送ってもらった時のこと。


「道覚えるのは苦手なんだけど、KENちゃん家はすぐ覚えたよ」
得意げに言うと、KENの顔をのぞき込む。
ユキが好きだなぁ、と思う。


「ちょっと寄ってく?」
「うん」
ユキを初めてアパートに入れた。


ソファに座り、興味深げに部屋を見渡すユキ。


KENも隣に腰を下ろす。
「泊まってってもいいよ」と言うと、
やはりユキは、笑みを浮かべて下を見たまま、
「ううん」
と首を横に振った。


「そっか」KENも笑顔で答える。


2,3日後、今度はユキが、KENをアパートへ誘った。
そのアパートは、KENの住む町と、ユキの生まれた町の、
ちょうど真ん中に位置していた。


初めて来る町だった。
今まで訪れた、どの町とも似ていない町。


ユキの部屋は、アパートの2階だった。
部屋に通されて驚いた。
家族が住める程の、広いアパートだった。


「広いね」
「前、お母さんと一緒に住んでたから」


その説明を、KENは何の疑いもなく信じた。
お母さんではなく、他の男だったとしても、
KENは気にしなかっただろう。


居間の奥には、さらに2つの部屋があった。
一つは扉が閉ざされていたが、もう一つの部屋の扉は開いていて、
奥には水槽が、静かに青白い光を放っているのが見えた。


「熱帯魚飼ってるんだ」
ユキはそう言って、KENをその部屋へと案内した。


そこは寝室だった。


心の準備は出来ていなかったが、何も考える必要はなかった。
ベッドに横たわるユキに、KENは覆い被さっていった。


コンタクトレンズをしたまま寝るのは良くないな、
という考えが、一瞬頭をよぎったけど、
ユキとキスをしているうちに、いつしかそんな事は忘れていった。


つづく

スポンサーサイト

コメント

キャ(ハ*))((*ノノ)キャ

(/▽゚\)チラッ

なぜアパートの部屋は広いのか・・・謎だ。。。。

ユキさんも結構大胆で積極的だねぇ!!
いい女はそーいうもんなのかなw

それにしても・・そこでコンタクトレンズを一瞬気にするのがKENちゃんっぽいね(笑

連載始まってるんですねww
ドキドキです~♪♪

「道覚えるの苦手なんだけど・・・」って言葉前私のブログのコメントで話してましたね^-^

りお姉さん^^

KENっぽいすかw
姉さんにはだいぶ性格を見透かされているので、
迂闊に反論できないぜっ!(笑)

うん、このアパートの広さはポイントっちゃポイントです。

なぜ広いのでしょー?
正解者には、KENからとっておきプレゼントが(*/∇\*) キャ

ひなさん^^

始まってました!(笑)
毎日読みに来てね~(ノ^∇^)/

うん、前言ってましたね(^~^;)ゞ
良く覚えてるなぁ。ひなちゃん、記憶力いいね!

ひなちゃんの連載はまだかなーw
ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット!

クイズきたーーー!(爆

ん~っとね・・・って真剣に5分も考えちゃった!


答え: 彼女はバツイチ子持ちだった


かなぁ。

他の男でも気にしなかっただろう・・って書いてあるのがポイントのような。。

ってことは、ただの男じゃないのかなぁ・・と。


姉さん・・プレゼントほしぃヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

りお姉さんキターーー!(笑)

さてさて、正解はおいおい明かされていくので、
お楽しみに!w

焦らしちゃえ~ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

姉さんのクイズも、プレゼントありますか?(笑)

またも焦らされてる~><

気になる~><

姉さんも、プレゼントありますよ(≧∇≦)ノ

KENちゃんの答えは・・・ノブくんだったよねw

正解はvol9で♪

焦らしちゃえ~ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

おやすみ~♪

o(・∇・o)(o・∇・)oヤッタ!

りお姉さん^^

やったー、プレゼントあるんだぁ~♪
ま、当たってればの話だけどw

焦らし合戦か・・・(* ̄m ̄) ププッ

暑くて寝苦しいけど、おやすみなさい^^

キャー(≧▽≦)ノ

ありゃ?デザインが変わっちょりますね(O_O)
すがすがしい感じで良いですねぇ( ̄▽ ̄)

広いアパートに閉ざされた部屋・・・。
何が隠されてるのかなぁ~。
過去の話じゃないのかなぁ~。
展開が気になりますねぇ~♪

あと寝室へのお誘いが妙にスムーズなのがドッキドキです(O_O)
勉強になります(._.) φ メモメモ
そんな中コンタクトを気にするKENさんがステキですw

まそらさん^^

ども、ステキなKENです(爆)

あまりに毎日暑いので、涼しそうにしてみようかと思って、寒色系にしてみましたw

閉ざされた部屋に何があったのか、
実はKENも知らないままです。

うーん、何があったんだろう?(・_・ヾ

寝室への誘い方、実践する気満々ですな(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwakelove.blog52.fc2.com/tb.php/150-d66ddaed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。