スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載】最高で最低な彼女(7)コトバ 

仕事帰りの車の中の会話。


「職場の上の人から『お前、彼氏できただろ』、って言われたよ」
「ふーん、そっかー。わかるもんなんだねー」


相変わらず、感動の薄いKEN。


「今日お客さんに『本当に綺麗ですね~』って言われたよ」
「へー」
期待した反応がもらえず、不満げなユキ。


今思えば、なんでわからなかったんだろう。
ユキは、KENからその言葉を聞きたかったってことが。


でも。


ユキのおかげで言えた言葉もあるんだ。


今でこそ結構願望の無いKENだけど、
ユキとは結婚も考えていた。


単純に、ユキとはずっと一緒にいたいと思った。
ユキも、「結婚してくれなきゃダメだよ」
と言ってくれてたから、きっとそうなるんだろうなぁ、
と半ば当たり前のように考えていた。


KENはまだ子供で、愛情表現も乏しかったけど、
ユキはいろんな形で、それを表現してくれた。


「私のどこが好き?」という問いが延々と繰り返され、
辟易した事もある。


面倒くさくもあったが、本当はそういう愛情表現が嬉しかった。


顔は笑っていたけど、ユキは真剣だったんだと思う。


そんなユキだから、「愛してるよ」という言葉が自然に言えた。
後にも先にも、そのセリフはユキにしか言ってない。


言ってみれば、KENの最大限の愛情表現だった。


あの頃は、言葉にすごい力があると思ってた。
口にすれば、それが永遠になるかのように・・・。


つづく

スポンサーサイト

コメント

Good-by-days聴きながら、コメしてる姉さんです(≧∇≦)ノ

この曲、泣けるぜぃ><

まぁ、それは置いといて。

その言葉って・・もしかして・・・。
ぃや・・焦るなアタシ!

愛情表現って難しいよね。

時に言葉が必要だったり、言葉は
不要だったり。。。
人それぞれ感じ方も、受け止め方も
違うしね。

_(‘O‘) p♪♪ララララー

りお姉さん^^

ねー、泣ける曲でしょー。
YUIの唄は好き。

愛情表現は永遠のテーマかな・・・w
ベタベタしすぎて馴れ合いカップルになるのも「うーむ」という感じがするし、言わないとまるっきり解り合えないカップルも「なんかねー」という感じがする。

真剣にお互いの事を考えているのに、それが相手に伝わらないのはもどかしいし、悲しい事ですね。

いたずらヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

ポイ!! *~● ⌒ヾ(・_・ )三( ・_・)ノ⌒●~* ポイ!!


[壁] 彡 *:・゚' サッ!!

・・・(笑)

きゃっ!
チュドーン*****≫))))(/_x)/アレー

愛情表現か~・・・

あんまり少ないと寂しい~(>_<)
私の場合は素直に聞けないから余計に寂しい~w
そして自分から愛情表現するのも苦手~・・・ってダメぢゃん!(゚Д゚)クワッ

自然と愛してると言える人・・・。
本当に大切な人だったんだなぁ~ってのが伝わってきますね。
それでも別れてしまうことがあるっていうのが何だか寂しい(>_<、)

愛情表現っすよ~

ユキが愛情表現豊かでなかったら、
KENも「愛してる」なんて言えたかどうか・・・。
あ、でもKENは積極的らしいので、
フツウに言えてたかな(笑)

これから先、愛してると思える人と
巡り会えるのだろうか。
最近リアルに不安ですヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwakelove.blog52.fc2.com/tb.php/153-5ba1c6f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。