スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載】最高で最低な彼女(15)予感 

ユキの態度が、目に見えて変わりはじめた。
バレンタインデーの前あたりからか。


キスを拒む。
部屋の中でも距離を置く。


どうしていいかわからなかった。
なんで?と聞いても、ユキは答えてくれなかった。


でも、バレンタインデーには、革の手袋をプレゼントしてくれた。


ホワイトデーには、ネックレスをお返しに贈った。
ユキはいつも通りの笑顔で、喜んでくれた。


ただ、その時のユキのセリフが引っ掛かった。
「わあ、私に?」
イヤーな予感がした。


でも、その時は、そんなに深刻には考えてなかった。


そのうち、実家に帰ると言い出した。
お母さんが病気で、介護をしなきゃいけないからと。


これも、KENは信じた。


半同棲も終わり、ユキはアパートを引き払い、
実家に戻っていった。


いや、実家に戻っていったと、思いこんでいた。


つづく

スポンサーサイト

コメント

怖い・・・

「わあ、私に?」
ってのが怖い(>_<)

溝が深まってますね・・・。
キス拒まれたり他人行儀な感じになって・・・。
不安が大きくなる一方ですね・・・。

実家に戻ってなかったんでしょうか。
う~ん・・・気になるけど怖い(-_-;)

ウサギさんは別カノでしたかw
失礼しました(≧∇≦)ノ
ぇ・・その話も是非連載でw

キスを拒む、部屋の中で距離を置く・・

やったことあるなぁ^^;

でも、アタシの場合は、他の女へのヤキモチw
他の女を触った手で、触んなよ!みたいなw

ユキさんは、どーなんだろ。
まさか・・KENちゃん・・・・(ぇ

まそらさん^^

でしょー、怖いですよねー。
他に誰がいるんだ!?とw

頭を殴られたような感覚って、
ああいうのを言うのかもです。

ガーンとねw

KENがオタオタしている間にも、
事態は恐ろしい方向へ進んでいくわけですw

りお姉さん^^

それは怒るところですね~。
うんうん。

KENはそんな事ないですよ^^;
まさか・・・ってw

そりゃ、KENにも問題はあったんだろうけど、
もうユキはそれを理由にすることすらなかったですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwakelove.blog52.fc2.com/tb.php/162-24abbf74

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。