スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載】最高で最低な彼女(22)エピローグ 

ユキとの事も、だいぶ冷静に考えられるようになった頃。


KENは、友達づてに知り合った女の子と付き合っていた。
一目見て気に入り、デートに誘ったのがキッカケ。


だけど、どこかリハビリ交際のような気がしてならなかった。


そんなある日、KENは思い切って、ユキのアパートがあった町に行ってみようと思った。
ユキの車でしか行った事のない町は、自転車では予想以上に距離があった。


しかも、車なら一瞬で通り過ぎるところなのに、
自転車だと、思い出がゆっくりと、鈍く突き刺さってきた。


思っていた以上に、坂道の多い道だった。


あの例のヒマワリのカーブや、陸橋、コンビニなどを横目に、
何とか町にたどり着いた。


雰囲気はそのままだったが、2,3年の間に、町は若干変わっていた。


とは言え、その変化は、KENにとっては大きな変化だった。


あのマスターの居酒屋は学習塾になっていたし、
良く夕飯を買いに行ったコンビニは‘もぬけの殻’だった。


ユキのアパートは、一階に公文式の看板がかかっている他は、
外見的には、ほとんど変わりなかった。


しかし。


2階の部屋の窓を見上げる。


窓際に置かれたぬいぐるみや、貼り付けられたステッカーが、
もうそこが、二人にとって何の関係も無い場所になったことを、
如実に物語っていた。


そんな事をして、何の意味もないのはわかっていたけど、
KENの手は、無意識にポケットの中からケイタイを取り出すと、
アパートに向けてシャッターを切った。


だが、自宅に戻ってからケイタイを見ると、
その写真は保存されていなかった。


写真を残さないことで、またそこに行かせようとしているのか、
それとも、不必要な未練を残させないようにしているか。


遅かれ早かれ、自分はまた、あの場所に立っている気がする。
初雪の日、二人が見るともなく眺めていた、あの道路の上に。


本編・了

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした(≧∇≦)ノ

過去連載って、記憶が鮮明に蘇るから、新しい自分発見にもなるけど、古傷も鮮明に蘇るんだよね。

そーいう意味では、はやく傷を癒してねw

これだけの傷を負っても、恋愛できるKENちゃんってスゴイなぁって思う。

いつか、KENちゃんが心の底から愛せる人(ユキさん以上にw)と出会えることを願ってます(≧人≦)

その時が、KENちゃんにとって本当の意味で傷が癒える時なんだと思うなw

その日は案外近いかもよ?w

連載お疲れ様です!!

過去編ってホント思い出が鮮明に蘇ってきて、昨日のことのように感じますょね。。。

絶対いつかユキさん以上に愛せる人現れると思いますe-420

お疲れ様です

車ではなく自転車っていうのは本当にいろんな想いが感じられるんだろうな~。
思い出の場所が変わってると余計に感慨深いものがあると思う。

ホント連載お疲れ様でした<(_ _)>
文章にすることで気持ちが軽くなった部分があったら良いかな~って思います。
心の底から愛せる人、きっと出てくるはず。
だってちゃんと前に向いて進み始めてるんですから(^_^)

りお姉さん^^

毎日コメントありがとう。
記事だけでなく、コメント含め、連載って感じで、とても励みになりました。

ねー、これだけ傷つけば、少しは臆病になりそうなもんだけどね。
何なんだ、この元気ぶりは・・・。

KENも、姉さんが傷を癒して、
本気の恋愛出来るように祈ってます。

え、近いかもよ?
どーゆー事じゃ、そりゃー!?w

ひなちゃん^^

ひなちゃんも、こんなに長い連載に付き合ってくれてありがとう。

もっと長く書こうと思えば書けるんだけど、
主要な部分は網羅できたかな、
と思ってます。

さすがに思い出全部を文章にするのは難しくて、
断片的なものはお蔵入りにしました。

また機会が有れば、別な形で、
多分連載ではないと思うけど、
記事に出来たらな、と思います。

心から愛せる人がいるって本当に幸せなことだから、
彼氏さんの事、大事にしてね。

まそらさん^^

ユキはまそらさんと同じくO型なので、
何か通じるところがあったのかな、
なんて勝手に思ってますが、いかがだったでしょうか?w

思い出の場所の、微妙な変化が、
何とも言えないリアル感なんですよね。

こういう場所があること自体、
いいことか悪いことかわからないけどw、
セカチューのラストシーンのロケ地へ行くより、
この道路の方が、KENには響くというだけの話で(笑)

多分、一生特別な想いを持ち続けるんだろうなぁ。
それはユキに未練があるとかないとか、
それとはまた別次元の話だとは思ってるんですけどね。

必ずしもマイナスな場所ではなくて、
自分にエネルギーを与えてくれる場所に
なりつつある気すらしています。

ユキさん

O型だったのか・・・。
年齢が近いせいもあってか、いくらか共感できるとこはあったかも(苦笑

O型だったのですw

そーかー、やっぱり共感できるところあるんだ。
最後の苦笑が気になるところですがw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwakelove.blog52.fc2.com/tb.php/170-9e1b2e3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。