スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火大会 ~公約通りの一気だしw~ 

ただいま。ボクです!


今日で花火大会完結です。
もう、全編会話オンリーみたいなノリです。
編集するヒマなかったんだもんw


だってね、今日のKENのスケジュールはというと、


16:40 某空港発


17:30 某空港着


18:00 バスにて市街へ


19:00 出社(軽く打ち合わせ)


22:00 退社(今日はもう帰る!と言って帰宅w)


で、今blog更新。


ね、忙しいでしょw


というわけで、花火大会最終話。どんな会話が繰り広げられたのか、とくとご覧下さい。



「まぁ、前々からメールで言ってたじゃん」
「ええ」
「それで、どうなのかな、というか、その、俺はこれからもずっと、アケミちゃんのお友達でいた方がいいのか・・・」
「うーん・・・」
「言ってくれれば、俺が諦めれば済む話だからさ。それ以上ややこしくもならないし」
「うーん・・・」


「わかんないけど、多分、アケミちゃんは彼氏さんの事すごい好きで、何だかんだ言って別れないと思ってるんだ」
「それはわからないですよー。わたしがイヤだって言ったら終わると思います」
「ってことは、イヤじゃないって事でしょ」
「・・・。いやー、どうなんだろ」


「まだ付き合って1年くらいだっけ?」
「まだ経ってないです」
「そっか、まだいろいろ彼氏さんとやりたい事とかあるもんなー」
「でも、今のままだったら、何も出来ないで終わりそうです」
「確かに、俺はアケミちゃんと一緒にいて楽しくないわけじゃないし、てゆーか楽しいけど、それは彼氏さんの穴を埋めてるだけなのかな、って思うと何かなー、ってのもあるし」
「そうですよね、ごめんなさい」
「まぁそれは俺の勝手なんだけどね」


「俺の素直な気持ち言わせてもらえば、アケミちゃんに付き合って欲しい。俺はアケミちゃんと一緒にいて楽しいし、もっと優しくしてあげたいけど、やっぱ他人の女だと思うと遠慮しちゃったりして、少し自分出せてないところはあるから、どんな男かわかりにくいかも知れないけど」
「ごめんなさい、わたしが悪いんですよね、ハッキリしないから・・・」
「いや、それはアケミちゃんの自由っちゃ自由だし」


「俺みたいのタイプじゃなければ、それはそれで・・・」
「そういうことじゃないです・・・」
「まあ、彼氏さんいる時点で諦めた方がいいとは思うんだけど、なかなかそうもいかなくてさw」
「別れないと付き合えない・・・」
「そらそーだね」
「なんかあの人は裏切れない気がして・・・」
「そっかー」


「まぁ、面倒だろうけど、ちょっと考えてみてよ」
「考えてますよ」
「え、そーなの?」(←不覚にもちょっと喜ぶw)


「もう、あんまりこっちから誘わない方がいいかな?」
「え、どーしてですかー?」
「いやー、なんてゆーか」
「遊ぶ人いないんで・・・」
「やっぱそこだよな・・・。今のままだったらさ、寂しいのは俺が紛らわせるから、彼氏さんは彼氏さんのままでいいやってなっちゃうと思うんだよね。それは俺としてはうまくないw」
「あー・・・。そうはならないんじゃないかなー」
「そうかぁ?」


そんな話をしながら、気づけば地下鉄のホーム。


「あんなに近くで花火見たの初めてだったし、楽しかったよ」


そう言って、KENは反対方向の電車に乗り込んだ。


花火大会・了

スポンサーサイト

コメント

おっかえり~♪

飽きてないし(爆

今日は絶対一番のりしよーって思って待ってたよ^^

今までで一番読み応えあるね(笑

ん~。いつものように ぶっちゃけるねw
なんかアケミちゃんのズルさが感じられるよね。KENちゃんの気持ち知ってて遊ぼうって言うわけだから。

でもKENちゃんに望みがないわけじゃないみたいだね^^

ただ、辛くて切ないだろうなって思う。

今のままだと、アケミちゃんと彼氏さんの間で事件が起こらない限り。
もしくは、KENちゃんが強引に奪わない限り。

この状態が続くだけのような気がしてしまうなぁ。。

ただ、人生何が起こるかわかんないしね(。ゝω・)b

がんばれw

な、な、な、なんだかなぁ・・・_| ̄|○

大忙しの中更新お疲れ様っす!(≧▽≦)ノ

いや~完結編・・・・。
完結編!?
確かに花火大会は完結か。うん。

しかしすごいですね~。
ちゃんと自分の気持ちをストレートに伝えてる!
私もいつかこんな風にAさんに言いたいな。

それにしてもアケミちゃん煮え切らないなぁ_| ̄|○
う~ん・・・複雑な状況というか微妙な状況ですね。
ハッキリしない分宙ぶらりんな・・・。
アケミちゃんとこのままだと良いことにはならない気はするけど・・・。
判断に悩むところだなぁ(-_-;)

たっだいま~♪

りお姉さん^^

良かった、飽きられてなくてw

ギリギリまでお待たせしちゃったから、
きっと今日はコメもらえないと思ってたんだけど、
さっすが姉さん^^

なんでこう、切ない恋をしちゃうのかねぇ。
楽しいばかりじゃ物足りないからか?w

ま、それもあるな。

KENも、何となくアケミちゃんの希望がわかるだけに、
ツライ部分ではある。

でも逆に、突破口も何となくわかるような気もする。

どちらにしろ、そろそろお返事をもらわないとね。

姉さんの応援は無駄にしないぜぃ♪

煮え切らないっすね^^;

まそらさん^^

そうなのです、“花火”は完結なのですw
全然、完結した感じしないですよね。

確かにストレートに気持ち伝えてますが、
こういう風に言うのがいいのか悪いのか、
全くわからないので、下手に真似しない方がいいかもw

アケミちゃん、煮え切らないでしょーw
KENも答えを促さなかったのもあるけど。

例によって、言いにくい状況を作っちゃってる可能性もあるかもw

今度会ったときは、決断を迫ろうと思いますw

アケミちゃんとは友達になる気はないので、
彼女にするか、一切会わない事になるか、
二者択一になるだろーなー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwakelove.blog52.fc2.com/tb.php/178-bf323a06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。