スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪い男に騙されて?2 

ワカコさんの続編です。

ワカコさんの話をまとめると、おおよそこんな感じだった・・・。



男と知り合ったのは3,4年ほど前。
そのきっかけもかなり怪しいが、とにかくワカコさんは、その男に惚れてしまった。

彼女はいないものの、男はワカコさんとは付き合えないと言う。
それでも構わないと、彼女はその男としばしば会うことに。

月日は流れ、今から2年ほど前、男に金を貸してくれと頼まれる。
額は十万単位だったが、彼女は言われるまま、男の口座に金を振り込んだ。

それを皮切りに、男はたびたび金をせびるようになる。
貸してくれとは言われたが、好きな男という事もあり、半ばあげたつもりでいた。
そうして2年間で貸した金は、50万円を超えていた。

そして、数週間前。

ワカコさんは、その男の携帯を見てしまった。
携帯には、奥さんとおぼしき女性宛のメールがあった。

付き合ってはいなかったが、既婚の男となれば話は別。
メールを見たとは言えないので、軽くカマをかけたが、男は奥さんがいることを認めない。

せめて金を返してもらおうと思ったが、男は、そもそも借りた金ではないと言い張り、全く返す気がないという。



そんな状況に置かれたワカコさんは、大学時代の同級生・チャコに相談し、それがKENに回ってきたのだった。

つづく
スポンサーサイト

コメント

ん~。姉さん厳しいコメしちゃお♪

男が「付き合えない」と言ってる時点で、2人の関係は体だけ。
奥さんの存在は関係ないと思うんだよね。

ただ、彼女の場合、いつか自分に振り向いてくれるって期待があったから、奥さんの存在が悔しかった。

何かに悔しさをぶつけたくて、それがお金に摩り替わってるだけのことじゃないかな。

本当は、お金はどうでもよくて。
ただ怒りと悔しさをぶつけたいだけ。

だって彼女は、自分で承知して、「つきあえない」という男と関係を続け、お金を貸してるわけだから。

お金を取り戻したところで、彼女が男をふっきれない限り、何の解決にもならない気がするけど・・

どーなんでしょ!?

りお姉さん^^

ぐはっ・・・―( T _ T )→ サクッ

いや、まさにおっしゃる通り!
次回の記事書く手間が省けたぜ(笑)

ワカコさんも、そこは認めてて。

お金ももちろん返してもらいたいけど、
やっぱり奥さんの存在が、心乱す原因なんだよね。

ただ、奥さんがいるという証拠がない。
ほぼ確実にいるみたいだけど、別居中とか、
そういう感じらしく。

お金を返してもらう方法はいくつかあるんだけど、
奥さんの存在を証明する方法がなくて、
そこでお互い煮詰まってる状態です。

まだ吹っ切れてはいないだろうけど、
もうその男と関わりたくないとも言ってるし、
もしそうなら、お金だけ返してもらって、
あとはその男の事はスッパリ忘れて、
前向きに人生歩んで行けばいいんじゃない?、
とも言ってはみたんだけどね。

そう簡単には諦められないだろうから、
もう少し検討してみます。

お金ね~

絡むとロクな事にならない。
特に男女間は。
好きな時は良いけど、冷めた時や問題が起こった時は最悪。

とんでもない男だけど、好きになったらどうしようもないもんねぇ・・・。

メールのこと問いつめれてもこの手のタイプは逆ギレされそうだし・・・。
前途多難だなぁ(>_<)

とりあえずワカコさんが完全に立ち向かう決意をしないと厳しいかもしれないですね~。

親しくてもお金は貸しちゃダメ!!と厳しく親から言われているひなです。

お金関係はホントにろくな事ないと思います。。。

私もこれから先気をつけようと改めて思いました。

まそらさん^^

そうみたいだね~。
KENは幸いお金でもめたことがないのが、
不幸中の幸いです(ぇ

ご推察の通り、逆ギレするタイプらしく、
下手に刺激したくないとワカコさんも言ってます。

自分の住所も知れてるし、変なことされないとも限らない・・・。
ワカコさんの希望を吸い出して、
それをどうすれば実現できるかって事なんでしょうけどね。

ひなちゃん^^

ホントだよー、親の言いつけは必ず理由があるからね。
多分、ひなちゃんは大丈夫だと思うけど、
もしそういう場面に直面したら、
この話を思い出してね。

KENも気を付けるぞぃ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwakelove.blog52.fc2.com/tb.php/186-55d3b2c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。