スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーエンドが始まる予感 

今日はアケミちゃんと定食屋さんデート。

いつも、ついつい凝っちゃうけど、
実は二人とも、定食が好きだったりする。

4人掛けのテーブルに、向き合わずに並んで座る。
ちょっといい距離感。

その後、近くに新しく出来たファッションビルで、服やアクセを見て回り、
カフェで昔の話なんかをして時間が過ぎる。

一見楽しそうだけど、その時KENの心は、不安に支配されていた。

それは昨日、メールがなかなか来なかったり、
あまりKENと会いたくないのかな、とか思っていたのに加え、
目の前の彼女が、あまり楽しそうに見えなかったから。

暇で、寂しいから会ってるだけで、KENじゃなくてもいいんじゃないかって。
こうして一緒にいる間に、どんどんそう思いこんでいた。

帰り際。
地下鉄の改札まで来ると、確かめずにはいられなくなっていた。

「ちょっと話せるかな」

コインロッカーにもたれかかり、切り出す。

「アケミちゃんは、何で俺と会ってくれるの?
俺が誘ってるから?
「それもあるかな」

「他には?」
「理由言わないと、ダメですか?」

「そうじゃないけど、俺の気持ちは知ってるっしょ?
もちろん、会いたいし、会えて嬉しいけど、苦しくなっちゃうんだ」

「私なりに、返事したつもりだったんですけどね」

KEN、絶句。

恐る恐る聞いてみる。

「友達でいようってコト?」

笑われる。

「そんな言い方しましたっけw」
「違うねw」

「私、告白したり、されたりして付き合ったコトないんですよ。
それに、まだお互い知らないトコたくさんあるし」

「そうだよね。
それはアケミちゃんの言う通りだよ」

「私なんて、綺麗でもないし、いい女でもないですよ」

「そんなコトないよ。
アケミちゃんは綺麗だよ。
それに、俺がどう思うかが大事じゃん」

「もっと言うと、エッチしないで付き合ったコトないんです。
そんな女ですよ。
普通の付き合い方、知らないんです」

「ふーん。まぁ、いいよ、付き合い方とかはさ。
俺はただ、アケミちゃんと一緒にいたいなって」
「私も、そう思ってるから会ってるんですけどね」

「・・・。
じゃあ、これからもデートしてくれる?」
「はい」

「そっか。うん、どんどんデートしよ♪」
「そうですね」

「温泉行って、沖縄行って」
「いいですねー。連れてってくださいね」

「最近、あの指輪してないね」
アケミちゃん、こっちを見て頷く。

「今度、新しい指輪、買いに行こうな」
「はい」

思えばいつのもパターンだけど、
暗い雰囲気から、お互い笑顔に。

何だか、急にアケミちゃんとの距離が縮まった感じがして、
KENは自然に手を差し出した。

「手、繋ぎたい」

アケミちゃんの右手が、KENの左手を握る。

「どっち派ですか?」
「ん?あー、こう(左手)だね。
更に言うと、こうかな」
と言って、お互いの指を交差させる。

ここ一年で、一番幸せな瞬間かもしんない。
無意識に、親指でアケミちゃんの人差し指をなぞる。

アケミちゃんの本音も聞けたし、もう、同じ不安を感じるコトはない。
与えるコトを躊躇する必要はないんだ。
それがわかったのが、今は一番嬉しい。

そんなわけで、11月15日は初めて手繋いだ記念日w

スポンサーサイト

コメント

おめでとう♪♪

すっごい!!!!
もぅ感激しました(●*//艸//)照*
これからもっと②楽しくなるねぇ~♪♪

良かった~(^_^)

何だか良い感じになってきましたね!
後は信じて突き進むのみって感じですね!

手を繋ぐ瞬間が最高の瞬間・・・。
分かるな~(>_<)

不安に潰されることなくぶつかっていったからこそ今の関係が築けたんですよね!
本当に格好いいです(^_^)

どんどん遊びに行って、どんどん楽しい時間を作っていってくださいね♪

陽菜ちゃん^^

一瞬、誰だかわかんなかったw
「ひなちゃん」って印象が強いからな~。

今後ともよろしくね(笑)

KENも感激。
これからが本当のデートなんでしょうね。
がんばるぜぃ♪

まそらさん^^

ぶつかっていったけど、不安にもつぶされていた感じですけどね(笑)
でも、何度も立ち上がったよね、自分w

多分、これからも不安なコトはあるとは思うんだ。
でも、ぶつかっていくコト自体は、もう怖くないと思う。

アケミちゃんの本音が聞けたからね。
鈍いから、言ってもらわないとわからない部分があって、
もっと気持ちを察してあげれればよかったなぁ、
と思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつの間にかw

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
KENさん良かったですΣd(・д・`*)йа♪
読んでて私も幸せな気分になりました(つД`*)ッポ

「手繋ぎたい」なんてストレートに言われたら、秒速KOですよ(笑)

ゆかぺさん^^

うん、KENも久しぶりに幸せな気分になりましたw
でもまだ、これが今後に繋がるのかどうかは微妙なところですけど・・・。

秒速KOってイイ響きですねw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwakelove.blog52.fc2.com/tb.php/224-09d7a742

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。