スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きになった理由は 

先週は4日連続で飲み会があって、ケッコー壮絶でした。

取引先との忘年会や接待合コンで、
ほとんど仕事がらみだったけどね。

久しぶりに飲んだー、という感じで、
日曜日は、ほぼ丸一日休養にあてることにw

アケミちゃんとは、あの電話以来何もなく、
今は新たな出会いを求めるばかり。

あれだけ愛おしく思えたのに、胸を締め付ける痛みはない。
好きな相手が手に入らなかったコトより、
気持ちを失ったコトを失恋と言うんだな、
と実感する瞬間。

KENはアケミちゃんの、どんなところが好きだったんだろう。

可愛いところ。
元気なところ。
姿勢がいいこと。
たまにフニャっとなるところ。
いっぱいメールくれるところ。
デートを楽しみにしててくれるところ。

確かに、好きになった理由の一部には違いない。

そうなんだけど。

だけど、もっと根本的な理由がある。
それは・・・。

この子はKENのコト好きになってくれるかも、っていう期待感。
本末転倒な理由だよね。

しんどい恋をした後だったから、こういう穏やかな恋もいいな、
なんて思ってたら、結局疲れる恋になってるしw

自分が招いている部分もあるんだよね。
のめり込み過ぎたり、相手に合わせ過ぎたり。

お互い違って当たり前なのに、そうじゃあっちゃいけないような。
相手と違うことを認めると、離れていってしまいそうでコワイような。

とっても臆病になってしまう。

大事なのはそこじゃないってわかってるのに、
ついつい、無難な方に取り繕うとする。

それはそれで、嘘をついているようなもので。
結果的に、うわべだけの付き合いになってしまう。

自分では、気持ちで繋がりたいと思ってるのに。
もっと自分を素直に出していかないとだね。

スポンサーサイト

コメント

分かる!

私もそんな感じ!
そうなんだよね~・・・。
それじゃダメって分かってるんだけどなかなかね~・・・(-_-;)

まそらさん^^

じわじわくる恋に比べて、最初から好きな気持ちが強い恋だと、
どうしても嫌われたくないなぁ、という感情が先走ってしまいます。

その結果、どんどん相手に合わせて、自分が出せなくて、
食べ物の好き嫌いまで「あー、うー」という感じにw

しょうがないけど何とかしたいよね~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwakelove.blog52.fc2.com/tb.php/239-c711110d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。