スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタック宣言 

再び、カトーさんの職場の人たちと飲み会。

ミドリさんは不参加。

KENは、ちょっとしておきたいコトがあった。


それは、「アタック宣言」


ミドリさんを狙っている男は他にも少なくとも二人いて、
実は、その二人が飲み会に来ていたので、
ちょうどいい機会だと思ったのだ。

もちろん、話すのは一人ずつ。
初対面どころか、結構仲のいい相手なので、
こっちから切り出す必要もなく、自然にミドリさんの話に。

まず、マサさん。

マ「ミドリさん、可愛いでしょ」
K「可愛いっすよね」
マ「やっぱ、そうですよね」

ここでカトーさん登場。
マサさんにむかって、

カ「KENさんね、こないだミドリさんと飲み行ったんだよ」
マ「え!?マジで!?」
K「あ、まぁ、はい229

マ「マジか~!?スゲーな。いいなー、飲み行きてーなー」
K「でも、マサさん、彼女さんいるんですよね」
マ「ん、いや、まー、そうですけど・・・」

K「別れてミドリさんにアタックする気とか、あるんですか?」
マ「ん~~~・・・・」
K「その程度ではライバルとして認められないですね~(笑)」
マ「確かに、そっすねーw」

次に、もう一人のライバル・タカさん。

K「実は、こないだミドリさんと飲み行ったんですよ」
タ「へー。・・・え?二人で?」

K「はい」
タ「二人で!?」

K「はい」
タ「マジか!?w」

K「ええw」
タ「すごいっすね」

K「え、そうですか」
タ「二人で飲みはないなー。いやー、そうなんだー」

K「結構楽しんでもらったみたいで」
タ「へー。今後はどうするんですか?」

K「え?あ、もちろんまた誘います。本命ですから」
タ「そうですかー。いや、応援してますよ」

そんな感じで、話は和やかに終了。

この二人含め、カトーさんの職場の人とはよく会う機会がある上、
カトーさんから、
「職場でずっと狙ってたあの二人が、ミドリさんが飲み会で一回しか会ってないKENさんとデートしたって知ったら面白いよね」
なんてコトも言われてて、抜け駆けはいかんよね、とアタック宣言するコトに。

ミドリさんも、KENとデートしたコトを隠す気はないみたいだし。

あと、ライバルの本気度チェックもしたかったってのもあるな。

この二人は、KENによくミドリさんの話をしてくるので、KENにとっては情報源でもある。
アプローチしているのを隠して、話を聞いているのはフェアじゃない気がした、
ってのもある。

で、その情報では、

彼氏さんのコトを好きじゃないんじゃないかな(マサさん談)
結構ドライな関係みたいですよ(タカさん談)

というコトで、実は結構別れる可能性高いんじゃないかと思ってます。

今週は時間作ってデート誘いたいなぁ。
でも今週は難しいって言ってたっけ?
とりあえずメールしよ。

スポンサーサイト

コメント

2人に負けないようにミドリさんにアタックしてください!!!
応援してます♪♪

頑張れKENさん(嬉≧∀≦*)b*♪

陽菜ちゃん^^

応援ありがと♪
自分で言うのもなんだけど、
こんな宣言するやついないよね^^;

でも、言っちゃったからには頑張るしかないで(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwakelove.blog52.fc2.com/tb.php/269-1d66bc98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。