スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事な関係 

バイト2日目。

アケミちゃんの隣の席の人が出勤のため、
昨日とは違う席で作業。

「KENさん、来週は来られない日ありますか?」

「えっとねー、火曜は用事あって。
他は今のトコはないかな」

「わかりました。
無理しないでくださいね」

「うん、全然大丈夫だよー」

職場での、数少ない笑顔での会話。


あ、そうそう。
アケミちゃん、かなり仕事が出来る。

何かある度、みんながアケミちゃんを呼ぶので、
ほとんどオフィスを歩き回っている。

だから、仕事中、アケミちゃんが視界に入ってくるけど、
もちろん全然気にしない素振り。



が、しかーし。



つい一瞬目で追ってしまった。

不意に振り向くアケミちゃん。

ヤッベ、目が合っちゃったよ。




帰宅し、深夜1時。
アケミちゃんからメール。

「まだ会社にいて、明日朝から来られるかわかりません。
今日の席にお手紙を書いたので、
もしいなかったらその指示通りにお願いします。」

うわー、まだ仕事してたんだー。

「こんな時間まで本当にお疲れ様m(_ _)m
わかったよ~
その指示通りにやればいいんだね
丁寧にありがとう
安心してまーかせて!」

こういうやりとりが、
一緒にがんばってる感じがして、
なんかあったかい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwakelove.blog52.fc2.com/tb.php/315-b5e30392

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。