スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れのち雷 

出勤すると、名前で呼びあうことになった
マユさんに出くわした。

「おはようございます、KENさん」
ペコリとお辞儀する。

KENも慌ててそれにならい、
「おはようございます、マユさん」
と言ってお辞儀する。

なんかおかしくて、二人で笑う。


仕事が一段落し、タバコを吸おうと喫煙所へ。
またまたマユさん発見。

お疲れ様と、声を掛け合う。

「東京戻りたいなー」
と言うマユさん。

「俺も行こうかな」
と話を合わせる。

「一緒に東京行きますか」

「一緒に行っちゃうかw」

妄想モード突入。

マユさんが喫煙所から仕事に戻った後も、
しばらく頭の中でマユさんと東京暮らし。


オフィスに戻り、仕事再会。
向かいの席にマユさんが座る。

ちょうどわからないコトが発生したので、
マユさんに質問する。

KENの席にまわってきて、
デスクに手をつき、パソコンをのぞきこむマユさん。

あっ…。

マユさんの手が、KENの手に触れている。

どーしよー、と頭をフル回転させ軽く悩むが、
結局どけないままに。


質問が終わって、しばし雑談。

「KENさんも、今度みんなとご飯食べに行きましょうね」

思いがけない言葉に嬉しくなる。

「いいね~。
楽しみだ」


こーんな感じでマユさんとはいい感じ。


アケミちゃんとはほとんど仕事ばかり。

しかも、帰りがけに奇襲攻撃。

帰り支度をするアケミちゃんに、ある男性社員が
「今度飯食い行こうな」
と声をかける。

「おごってくれるんですかぁ」
と答えるアケミちゃん。


ボンッ!


仕事を抱え、ひたすらキーボードを叩いていたKEN、
爆発。


おごりなら行くのかよ。
こないだもおごりだから来たのかよ。

思わずアケミちゃんをにらみつける。


「お先に失礼しま~す」
と言うアケミちゃんを完璧無視し、
仕事を続けた。


もうサイテー。
見損なった…。

スポンサーサイト

コメント

おごって~w

って私もよく言うw
実は裏があって・・・
KENさんも前の誘いで言われてるわけだから言いにくいのだけど・・・

断りの常套手段だったりする。

「おごって」って言うと悪い印象に取られがち。
だからそこまで親しくなかったらそれ以上つっこんでこないことを踏まえて使う。
ま、その男性社員は分かんないけどKENさんの場合は付き合いも長いわけで・・・
多分冗談半分で言ってるんだとは思うんだけどね。
マレに本気でピンチの時もあるとは思うけどw

しかし・・・KENさんモテモテ?w
気をつけないとアケミちゃんに誤解されかねないよ~?
同じ社内でしかも女の子多数でしょ?どこでどんな噂が流れるか分かったもんじゃないから。
誰に見られてるかも分かったもんじゃないし。
お気を付け下さいマシ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

まそらんの言うコトも一理あるんだよねぇ。

是非wって言ったら行かなきゃならな
いし、頑なに断るのも・・。

基本的にアケミちゃんは彼氏いるから
それ以外の男と行くための理由が
欲しいのかなぁ・・なんて。

だって彼氏いるのに、他の男と2人で
食事を楽しむ・・ってことは、罪悪感
があるんじゃないかなぁ。

割り勘でもいいから、気軽に行っちゃ
うわ♪って子より、いいんじゃない?

いづれ彼女にする気ならw

まそらん^^

なるほどー、おごって~、は断り文句かぁ。
確かになぁ。

まぁ、今後アケミちゃんを飯に誘うことも、
ましてやおごることもないだろうけど。

うまく言葉で説明できないけど、
こーゆー女なんだー、
ってわかっちゃって、
それが嫌悪感すら感じさせてるのよね。

二人きりだと逆にわからないことが
たくさんあるんだなぁ、と。

アケミちゃんはKENの中では
好きか嫌いにしかなりえない存在なのかも。

どーでもいい存在でないことは認めざるを得ないね。

最近はあからさまに、
アケミちゃんに対する態度と、
他の子に対する態度が違うから、
アケミちゃんもKENの心情はわかってるハズ。

別に無理して我慢したくないし、
もう好きって気持ちより嫌いが
大きくなってしまってるんだと思う。

気持ちの問題だから、
こればかりはしょーがない。

アケミちゃんだって、
好きでいさせる気があればやり方があっただろうしね。

りお姉^^

もう、KEN基準では、アケミちゃんは
理解を越えてしまったね。

他のコトとか考えると、
彼氏以外と飯に行くくらいは、
罪悪感ゼロなんじゃないかと思っちゃうけど、
それすら確証は持てず。

謎だ、謎すぎるぞ、アケミちゃん…。

そんなとこにも惹かれたんだろうけど、
限界があるな。

彼女にしたい気持ちが完全に消えたわけではないけど、
正直、未来が描けない。

困った。

いや、別に困っちゃいないか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwakelove.blog52.fc2.com/tb.php/327-39208d1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。