スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男と女の大副産物展 

今日はアケミちゃんがお休みの日だったので、
blogも関係ない話で。


最近気になっていたコトがある。

職場で仲良くなった女の子の中の一人。
KENの気のせいかも知れないけど、
なんだか態度がおかしい。

距離をおこうとしているように感じていた。

たまに空気を読まず、
他人の気持ちを無視した行動をしてしまうKEN。

また何か、知らないうちにやらかしてしまったのだろうか。

そう思うといても立ってもいられず、
その子と仲のいいマユさんに相談しようと決めた。

仕事が落ち着いてきた頃合いを見計らい、
マユさんのデスクに行くと、
「区切りついたら、煙草吸いに行かない?」
と誘う。

「はい」
と答えるマユさん。


自分のデスクに戻り、
マユさんを待つKEN。


が、一向にマユさん来ず。


そのうち他の女の子と二人で行ってしまった。

おいおい~、と思い、KENもオフィスを抜ける。


マユさん、喫煙所で既に一服中。

「もー、呼んでよ~」
と、すねるKEN。

もう一人の女の子が、
面白そうにKENを見ている。


ハッとするKEN。

もしや…。

告白でもすると思われたんじゃ。
それで他の子と連れだって来たな~。

いや、全然そゆんじゃないんだって~。
心の中で苦笑しながら、
何とか相談。

マユさんが言うには、
その子に限ってそれはないらしい。

昨日も普通にKENさんの話してたよ、と。

どうやらKENの気のせいだったっぽい。

「直接聞いてみようか?」
と言ってくれたけど、
ややこしくなるだけなので遠慮する。


というわけで、KENの悩みの杞憂に終わり、
その副産物として、
マユさんにKENが告白しても、
かわされるだろうことがわかったのでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwakelove.blog52.fc2.com/tb.php/334-b75a0047

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。